トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1953

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年1月30日発行

■ニュースヘッドライン

▽iPSより作製簡単、低がん化リスクの万能細胞STAP作製成功(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140130k0000m040087000c.html

▽全国小児科のノロ感染性胃腸炎の患者数、前週より減少(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=91943

▽都の待機児童全国最多8117人で他県より突出、職場復帰の壁(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140130/elc14013001050000-n1.htm

▽お泊りデイ、特養不足や自宅介護困難で3年間連泊の事例も(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=91917

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  粘膜下組織(ねんまくかそしき)<tela tubalis>
  
  ラテン語tela(織物)からきました。
  
簡易型口腔粘膜模型
  http://www.3bs.jp/model/mouth/w65553.htm?mmail&d

  粘膜のみを再現した切開,縫合シミュレーション用の
簡易口腔粘膜模型です。水分を含み濡れた状態なので
リアルな練習が可能です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 1月30日(木)20:00~20:30 NHKEテレ

  ハートネットTV
  「信じて待つ~はぐるまの家 母と子の日々~」

      福井にあるはぐるまの家では非行などで家に
      いられなくなった子を預かり生き直しの支援
      を行う。ここでは徹底的に話し合う時間と
      和太鼓の演奏を重視している。子どもの回復
      力とそれを支える大人の役割について描く。      
       

▽明日 1月31日(金)22:00~22:45 NHK総合

  ちょこっとサイエンス

      世界初!?鳥肌が立つ瞬間の撮影に挑戦。
      鳥肌はどんな時になぜ立つのか?朝が
      苦手なのは寒いせい?起きられない訳を
      徹底サイエンス。他、油性ペンの落書き
      を身近なあるものできれいに消せるサイ
      エンスなど。
     

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第24回日本頭頚部外科学会総会・学術講演会

 日時:2014年1月30日(木)~31日(金)
 場所:サンポート高松    
    (香川県高松市サンポート2番1号)

平衡聴覚器や喉頭模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録した注目ソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本頭頚部外科学会ホームページ
 http://www.jshns.umin.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by ゆたか

こんにちは
昨日、友達に会ったらマスクをしていました。
風邪ではなく予防の為だそうです。
新潟県内に昨日、「インフルエンザ注意報」が出た
そうですから、それを受けての事のようでした。

それで15年前の出来事を思い出しました。
ある夕方、寒気を感じ風邪を引いたようで
早く帰宅し風邪薬を飲み寝たのです。
翌朝はスッキリ?体調が良く仕事をしました。
しかし、それから3日間熱が下がらないまま
仕事を続けました。

病院が休みになる前の金曜日に医者に行ったら、
なんと!!
「インフルエンザだったようですが、今の状況で
病名をつけると扁桃炎です。」
でした。

インフルエンザなんて思いもつかなかった、
おバカさんでした。

私の周りで、その後インフルエンザに罹った人が
いなかった事が幸いでした。

高熱がでたら、すぐに病院へ行きましょう。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に