トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1965

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年2月18日発行

■ニュースヘッドライン

▽PM2.5予報開始1年、的中率4割、精度向上目指す、福岡市(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=93114

▽65歳以上の人口が2040年には42%に、鹿児島市(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=93108

▽STAP細胞論文データに不自然な点と外部指摘で理研調査へ(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140217/scn14021714170003-n1.htm

▽寝る子は育つ、赤ちゃんのレム睡眠は脳を育てる(日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1702P_X10C14A1000000/

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  盲腸(もうちょう)<caecum>
  
  ラテン語caecum(盲目の)に由来します。
  
"ベニー"アナトミカル・テディ
  http://www.3bs.jp/simulator/child/w11200.htm?mmail&d

  手術を控えた小さな子供に手術する場所や理由を説明する
  便利な手作りのテディ・ベアです。消化器系の主要臓器
  (食道,胃,腸,盲腸,肛門,膵臓)も確認できます。

  ベニーは水洗いが可能です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 2月18日(火)23:30~23:55 NHKEテレ

  オイコノミア「親子で幸せな"終活"考えよう」(前編)

      いずれ来る親との別れの日。少子化の影響で
      葬儀の形も様変わりし都市部で暮らす人々の
      中では遠い故郷の墓より、遺族がお参りしや
      すいタワーのような納骨堂に入りたいと希望
      する人も。納得できる形で親との別れの日を
      迎えるコツを経済学で考える。

▽明日 2月19日(水)23:30~28:45 日本テレビ
      
  ソチオリンピック2014 
  「フィギュアスケート女子ショートプログラム」

      浅田真央が集大成となる2度目の五輪で悲願の
      金へと挑む。バンクーバー金のキム・ヨナ、
      ロシアの15歳リプニツカヤら新星も登場。
      村上佳菜子20番、鈴木明子24番、浅田真央は
      最終滑走の30番。

      
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by Yoshi

みなさん、はじめまして。
本日よりメイルマガジンに書かせていただくことになりました、
Yoshiといいます。

さてこれだけの人に読んでいただいているということで少し
緊張していますが、まずは自己紹介をさせていただきます。

新潟県生まれ、趣味は、音楽全般、茶道、ジョギングです。
好きな食べ物は、コーヒーとタイフード。

私たちの扱う骨格模型等は、大半はドイツから来ていますが、
私の音楽制作にも共通点があります。
制作のメインはドイツ生産のアナログ・シンセサイザーを
愛用しています。
外観も鍵盤はなく、ノブや接点のみ。
まずこのデザインに惹かれました。
そして醍醐味は、音を作っていく段階で、音、信号の入り口、
出口を考えながら思い思いにケーブルでつなげていき、好みの
音に変えていくというものです。

この作業が好きでついつい時間を忘れ没頭してしまいます。

Euro Rackという統一規格に合わせたモジュールが
小さなネットショップも含め世界中で販売されていて、
購入しなくてもメーカーの商品に対するデザインや
音への研究にいつも感心させられます。
そしてモジュールを足したり、別な製品と入れ替える
というわけです。

このシステムはMoog等のアナログな感覚を好むファンからの
熱い支持を受け、現在でもマニアが増えてると聞きます。
日本でも街角に小さなパーツショップがあったらいいなあ、
と思っています。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に