トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1971

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年2月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽厚労省、所在不明の18歳未満の子を対面形式で全国初調査へ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140225-OYT1T01663.htm

▽難病対策見直しで新規対象患者の1ケ月自己負担約3分の1に(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140226/bdy14022609010000-n1.htm

▽今年に入り麻疹患者急増、海外で感染し帰国後発症が多く(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=93561

▽心臓難病の一歳女児、米国で移植手術のための募金開始(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2014022600002.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  肝円索(かんえんさく)<round ligament of liver>
  
  ラテン語teres(丸い、円の)に由来。
  
腹部の臓器(機能解剖マニュアルDVD)
  http://www.3bs.jp/soft/anatomyvideo/w39010.htm?mmail&d

  胃や腸,肝・膵・脾臓などの臓器を人体標本を使って解説
しています。肝円索も出てきます。

製品動画はこちら
http://www.3bs.jp/video/soft_v/w39010_v.html?mmail&d

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 2月26日(水)21:00~22:54 TBS
      
  テレビ未来遺産 緊急!池上彰と考える 
   巨大地震・・・その時命を守るためにII

      最新の被害想定から見えた盲点をつく。
      高層ビルが巨大地震で大きく揺れる
      危機を大実験で検証。首都直下地震で
      最も危惧されるのが火災、減災のポイ
      ントを科学で紐解く。

▽明日 2月27日(木)23:00~23:20 NHKEテレ
      
  東北発未来塾「地域医療のチカラ いかせ!住民パワー」

      診療所を中心に保健や介護の専門家と
      連携、地域で高齢者を守る体制を作って
      きた長医師。住民と協力し自治会やNPO
      と共に作ろうとしている支援システムの
      ポイントをお見せする。

      
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by イ子

先日ご紹介した新潟のゆるキャラ、「ネージュ」ですが
14日から16日に行われました、十日町ゆきまつりに間に
合わすべく、雪を降らせる仕事に励み、励みすぎたあまり
豪雪となってしまったようです。

ネージュの仕事については、先月の月刊メルマガ1月号を
ご覧ください。↓↓
http://www.3bs.jp/mailmag/back-number/2014/2014_01m.html?mmail&d

今月の週末2度にわたって関東地方を襲った大雪ですが、
その影響でゆきまつりのメインイベント、
雪上ステージでのショーが中止になりました。
出演者が大雪でマヒした交通のため、十日町まで来れなく
なったのだそうです。

過去に雪が多すぎて、雪像にする雪を運ぶことが困難な
ことからステージの規模が限られたり、逆に雪が少なく
ステージが作れるのか危ぶまれる年があったり、と、
自然が資源のゆきまつりは波乱に揺れることが多かった
のですが、今回は思わぬところで問題が起きたようです。

先日の雪は新潟よりも、関東や山梨など普段雪の積もらない
地域で降ったようですね。
ネージュには降らせる場所のコントロールも精度を上げて
もらわないといけません。
ともあれ、この雪で大変な思いをされた方には心から
お見舞い申しあげます。

最近、少し暖かくなりました。春が待ち遠しいです。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に