トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1974

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年3月3日発行

■ニュースヘッドライン

▽介護にも役立つ身に着けると筋力アップするロボットスーツ(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2014030200002.html

▽昨年末までのHIV新規感染者20~30歳代が多く同性間接触7割(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=93807

▽STAP細胞論文不備や実験再現できずとの声で理研手順公開へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140302k0000e040115000c.html

▽病院内でお金暮らし相談、金融コンシェルジュ設置動き加速(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140303/trd14030308260006-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  肝門 (かんもん)<porta hepatis>
  
  ラテン語porta(門)に由来です。
  
肝・胆・膵の疾患(DVD)
  http://www.3bs.jp/soft/medical/w66088.htm?mmail&d

  ウイルス性肝炎をはじめ,肝硬変,アルコール性肝障害,
循環障害・代謝障害による肝疾患,胆石症とその合併症や
胆道系の腫瘍,膵炎や膵臓の腫瘍について解説しています。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月3日(月)19:54~21:54 テレビ東京
      
  ウーマンドクター ~密着!あなたを救う女性医師~

      沖縄の離島で孤軍奮闘する医師、週一回当直も
      こなす5歳の息子を持つママさん外科医、世界
      トップクラスの脳動脈瘤手術のスーパー女性
      ドクター、男気溢れる救急救命医など第一線の
      医療現場で患者と向き合う女性医師に密着。

▽明日 3月4日(火)18:55~19:25 NHKEテレ
      
  Rの法則「女子高校生のトイレ社交事情」

      女子高校生が友達同士で連れ立っていく女子
      トイレで繰り広げられるウワサ話、化粧直し、
      ケータイいじりや仮眠、読書、食事、泣くなど
      トイレで行われるさまざまな行動の裏にある
      10代女子の心理を探る。仰天トイレルールも。

   
■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
3月9日(日)に開催される下記セミナーに出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第2回日本生体咬合学術セミナー

 日時:2014年3月8日(土)~9日(日)
    ※展示は9日のみ。
 場所:ヒューリック浅草橋ビル   
    (東京都台東区浅草橋1-22-16)
    

環椎・軸椎模型、頚椎模型のほか
頭頚部ソフト、頭蓋模型などを展示します!

 日本生体咬合学術協会ホームページ
 http://www.bio-occlusion.com/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

      
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 品

透き通っているけど旨みたっぷり。
美しくおいしい出汁が作れるようになりたい。

なぜか最近急に思い立ち、何度かトライしているのですが、
一向に頭に描く出汁に近づけません。

そんな中、無料Kindle本を物色していて偶然見つけたのが、
北王路魯山人「だしの取り方」でした。

天啓か? 期待して読み始めたのですが・・・、

「(かつお節には)まず切れ味のよい鉋を持つこと」と。

「鉋があっても、切れない場合が多いし、それを使用して
削れないと思うくらいなら、日本料理をやめた方がいい」
と、バッサリ。

もう少しカジュアルな師匠を探します。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に