トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1975

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年3月4日発行

■ニュースヘッドライン

▽2012年度の生活保護不正受給約4万件、過去最悪更新(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140303-OYT1T01183.htm

▽再生医療に使う細胞シートを自動作製する装置開発(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=93896

▽昨年4月導入の新法解剖、都道府県で実施数や予算額に格差(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140304k0000m040153000c.html

▽温暖化で熱中症死者増加傾向、環境省専門委中間報告書(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140303/scn14030314580004-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  胆嚢管 (たんのうかん)<cystic duct>
  
  ギリシャ語キュスティス(袋、膀胱)からきました。
  
トルソー,28分解モデル,両性,背側開放型
  http://www.3bs.jp/model/torsos/b35.htm?mmail&d

  両性型トルソーの背側開放モデルです。
  このモデルで胆嚢管は肝臓部位の25番です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月4日(火)18:55~19:25 NHKEテレ
      
  Rの法則「女子高校生のトイレ社交事情」

      女子高校生が友達同士で連れ立っていく女子
      トイレで繰り広げられるウワサ話、化粧直し、
      ケータイいじりや仮眠、読書、食事、泣くなど
      トイレで行われるさまざまな行動の裏にある
      10代女子の心理を探る。仰天トイレルールも。

▽明日 3月5日(水)20:00~20:43 NHK総合
      
  ためしてガッテン
  「30代で骨粗しょう症!? 意外な真犯人と驚きの新薬」

      骨粗しょう症の患者数は約1300万人。高齢者
      だけでなく最新調査では30~40代でも骨密度
      が危険ゾーンに突入している人が約1割もいる。
      骨粗しょう症に特になりやすい体型や骨密度が
      アップする新薬やウラ技も紹介。

   
■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
3月9日(日)に開催される下記セミナーに出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第2回日本生体咬合学術セミナー

 日時:2014年3月8日(土)~9日(日)
    ※展示は9日のみ。
 場所:ヒューリック浅草橋ビル   
    (東京都台東区浅草橋1-22-16)
    

環椎・軸椎模型、頚椎模型のほか
頭頚部ソフト、頭蓋模型などを展示します!

 日本生体咬合学術協会ホームページ
 http://www.bio-occlusion.com/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

      
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by Yoshi

さて、今回も私の趣味について書いてみようと思います。

趣味というよりは家の行事に近いですが、私は週に一回
父親の指導の下、茶道をたしなんでいます。
これは、我が家でずっと続いてる事で、親が子に教えて、
それが代々受け継がれています。

小さい頃は、特に大きなお茶会などでは、たくさんの人に
会えるので、ぬいぐるみを持って走り回って遊びながら、
大人の人達に構ってもらいながらお点前を覚えていきました。

中学生くらいになると、大人の前に出るのが
恥ずかしくなります。
また反抗期でもあったんでしょうか?
先生でもある母親に教えてもらうのは少し辛かったです。

よく思うことですが、ご年配の方々は長時間の正座にびくとも
せずさっと立ち上がり、お点前を進行しています。
これにはほんとに驚きます。その内のある方は、僕がまだ
母親のお腹に入っていた時から、40年以上習い来られてます。
その様な事も、歳を重ねてくるとしみじみと理解できるよう
になり、また始めたんです。

例えばお茶をすくうのに茶杓を使いますが、これは竹で作ら
れていてとても細く壊れやすいのですが、そのはかない素材の
道具を丁寧に扱い継承していく、そこにコミュニケーションが
生まれていく。茶道の醍醐味はこういうところでしょうか。

古いものは好きですね。例えば昔の雑誌や地図は今と印刷の
技術が違いますから、記事内容だけでなく、構成、触感も
面白いです。

そんなふうに、物を手に取って感じ、人と実際会って、
日々過ごしていきたいと思っています。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に