トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1976

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年3月5日発行

■ニュースヘッドライン

▽バス運転士の病気での重大事故2012年58件、10年で3倍増(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140305k0000m040168000c.html

▽胆管がん、60歳以上では初の労災認定へ、約8年間勤務(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140305k0000m040165000c.html

▽尊厳死法案の国会提出検討、日本で安楽死タブー視の背景(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140305/bdy14030503220000-n1.htm

▽薬用作物栽培に取り組む自治体増加、放棄地活用や健康志向(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140305k0000m040171000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  ラセンヒダ <spiral fold>
  
  ラテン語spira(らせん)に由来します。
  ハイスター弁ともいいます。
  
二光束実験管・S型
  http://www.3bs.jp/physics/electron/u18570.htm?mmail&d

  ヘリウムで満たされた電子管です。
  電子線の軸方向の照射と同軸な磁界とで
  らせん状の電子線の軌道を観察できます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月5日(水)20:00~20:43 NHK総合
      
  ためしてガッテン
  「30代で骨粗しょう症!? 意外な真犯人と驚きの新薬」

      骨粗しょう症の患者数は約1300万人。高齢者
      だけでなく最新調査では30~40代でも骨密度
      が危険ゾーンに突入している人が約1割もいる。
      骨粗しょう症に特になりやすい体型や骨密度が
      アップする新薬やウラ技も紹介。

▽明日 3月6日(木)22:00~22:54 テレビ東京
      
  カンブリア宮殿 「ニッポンの超高齢社会を救え!
          異色の経歴の医師が挑む医療革命!」

      65歳以上の高齢者の割合が人口の30%を超え
      病院のベッド数不足で死に場所に困る人が
      50万人にものぼる2030年問題解決に一役買う
      在宅医療を専門に手掛けるある病院の取り
      組みに着目。新しい医療の在り方とは?

   
■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
3月9日(日)に開催される下記セミナーに出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第2回日本生体咬合学術セミナー

 日時:2014年3月8日(土)~9日(日)
    ※展示は9日のみ。
 場所:ヒューリック浅草橋ビル   
    (東京都台東区浅草橋1-22-16)
    

環椎・軸椎模型、頚椎模型のほか
頭頚部ソフト、頭蓋模型などを展示します!

 日本生体咬合学術協会ホームページ
 http://www.bio-occlusion.com/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

      
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by えん

体調は良いのに、なかなか咳が止まらなかったので
ネットで調べてみました。

目に止まったのがCOPD。
主な原因は喫煙との事で、別名:タバコ病。
Wikipediaには「死より恐ろしい病気」とあります。

代表的な症状の一つの「息切れ」は無いので、
少し安心しましたが、これを知ってからタバコを
吸いたいと思う回数が減ったように感じます。

参考:COPDの気管支モデル
http://www.3bs.jp/model/lung/g50_1.htm?mmail&d

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に