トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1996

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年4月4日発行

■ニュースヘッドライン

▽薬局で10分で糖尿病簡易検査、事業参入に届出規制緩和(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=95884

▽高血圧治療指針5年ぶり改定、家庭では原則2回測定し平均値を(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=95880

▽家事や介護に外国人活用を、育児や介護で働けない女性支援で(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=95868

▽日本モンキーセンター、京大と連携し世界のサル研究強化(毎日新聞)
http://mainichi.jp/feature/news/20140404k0000m040046000c.html

 

--------------------------------------------------------------

      < 新着動画のご案内 !>

G70:肺区域,20分解モデル
http://www.3bs.jp/video/model_v/g70_v.html?mmail&d

   人体模型の動画一覧もご覧下さい↓↓
   http://www.3bs.jp/video/model_v/?mmail&d

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  ネフロン <nephron>
  
  ギリシャ語ネフロス(腎臓)からきました。
    
腎臓/ネフロンと血管/腎小体セット
  http://www.3bs.jp/model/urina/k11.htm?mmail&d

  腎臓・ネフロン・腎小体をボードにセットしたモデルです。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 4月4日(金)22:00~22:50 NHK総合
      
  総合診療医 ドクターG「せきと熱をくり返す」

      中古住宅を買い高齢の義母を引き取り同居を
      はじめた42歳の主婦、家計補助にパートを始
      めたところ風邪のような咳と熱の症状が。
      引っ越し疲れか慣れないパート労働のせいか、
      同居のストレスか、咳と熱の繰り返しの原因
      を探る。

▽明日 4月5日(土)21:00~21:50 NHK総合
      
  NHKスペシャル 人体 ミクロの大冒険2
  「あなたを変身させる細胞が出す魔法の薬」

      思春期から壮年期に細胞社会は大きく変化する。
      細胞自身が放出するホルモンが血液を介して全
      身を巡り受容体をもつ細胞を一斉に変化させる。
      その仕組みは生き方における進化を生み出して
      いる。ホルモンの不思議なパワーを探る。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
4月9日(水)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第57回 日本形成外科学会総会・学術集会

 日時:2014年4月9日(水)~11日(金)
 場所:長崎ブリックホール 他    
    (長崎市茂里町2-38)

手・足関節、皮膚、頭部、頭蓋模型のほか
頭頚部の解剖ソフトなど人気製品を展示します。

 日本形成外科学会ホームページ
 http://www.jsprs.or.jp/

又、4月11日(金)からは下記学会にも出展いたします。

★第111回 日本内科学会総会・講演会

 日時:2014年4月11日(金)~13日(日)
 場所:東京国際フォーラム    
    (東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

マグネットで簡単に分解できる
肺区域模型の新製品を展示します

その他にも人体模型や医学ソフトを展示します。

 日本内科学会ホームページ
 http://www.naika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

      
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 英司

2週あいたが前回の続き。
早く走るためにはどんな体作りが必要か。
で、体作りを知るには、その前に早く走る運動を
理解する必要がある。
前回は筋力以外の力が重要と書いた。

わかりやすい例として走り高跳びをあげた。
垂直とびで高く跳ぶには膝を曲げて両足でジャンプ
するが、走り高跳びは助走をつけ片足で跳ぶ。
片足なのにこちらのほうが高く跳べる。
ここに早く走る原理と同種の力が存在する。

走り高跳びでは助走で体を加速する。
そして踏み切りの瞬間、片足を前方に伸ばし地面を
踏み込む。このとき上体は後方に倒れ気味に傾ける。
そして前足から頭の先までが綺麗に一直線になる。
力の方向、体の向きは、斜め下に向けて棒を投げつけた
ときと同様になる。
当然地面から強力な反発がくる。斜め下に投げつけた棒が
バネであればこの強力な反発で飛び上がる。

地面に力をぶつける瞬間、体を強力なバネにし大きな反発を
得ることで走り高跳びは高く跳んでいるわけだ。
こうなると垂直とびで問われるジャンプ力とはまったく別物。

走るときも同様だ。
走り高跳びの場合は反発を上方に向けるが、
走るときはこの反発を前方に向ける。
高飛びでは進行方向と逆向き、ブレーキをかける方向に
足を踏み込むことで前上方に飛んでいた。
走る場合は真下に力を向けることで反発力は前方に向かう
力となる。

反発で走るというと力が要らないようだが、実際は
これもかなりつらい。
重いものを引っ張って歩く、そんな足の筋肉の運動とは
まったく別のつらさがある。

反発を受ける瞬間、体をバネのようにし、ぶつけた力
でたわんだ体を伸ばす。じわりと筋肉に力を入れる
のではなく、ぶつかる瞬間に完全に緊張させる運動だ。

緊張させて反発を受ける瞬間、体にかかる負荷はかなり
大きく、走り高跳びの選手の場合、踏切時にアキレス腱に
かかる力は600kgにもなる。

走る場合、そこまではいかないが、大きな力を連続で
受け止め続けなければならない。

これを踏まえて、
1日15分足らずの運動ではあるが、ある程度体は作ってきた。
いざ走ってみると・・・
アキレス腱と足底が・・・・。
とても反発を受けきれず、しばし静養。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に