トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2011

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年4月25日発行

■ニュースヘッドライン

▽ヒト多能性幹細胞を大量に培養する方法開発、京大など(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140425k0000m040158000c.html

▽高齢者障害者子育て世帯に住宅改装補助優先枠、滋賀県甲賀市(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=97186

▽STAP論文問題で理研調査委員長辞任、自ら執筆の論文に疑義(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140425/scn14042502080001-n1.htm

▽様々な健康改善につながるDHAやEPA、中トロ5切れ、鰯は2匹(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140425/trd14042507440009-n1.htm

--------------------------------------------------------------

  <お知らせ>

  4月28日(月)から5月9日(金)までメルマガの発行を
お休みさせていただきます。

  この期間、ご注文、お問い合わせなどは土日祝日を除く
  平日はお受けしております。

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  精巣上体(せいそうじょうたい) <epididymis>
  
  ギリシャ語接頭辞エピ(~の上)に、ディデュモス(双子)を
  あわせた言葉だそうです。
    
男性骨盤部断面,1/2倍大モデル
  http://www.3bs.jp/model/genital/h12.htm?mmail&d

  男性の骨盤・生殖器の構造を観察できる卓上サイズモデルです。
  このモデルで精巣上体は10番です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 4月25日(金)22:00~22:50 NHK総合
      
  NHKスペシャル シリーズ 廃炉への道 第2回
  「誰が作業を担うのか」

      40年かかるという福島第一原発の廃炉計画。
      しかし被爆を余儀なくされる現場では既に
      作業員の不足が危ぶまれ、溶けた核燃料の
      取り出しが本格化する頃は作業員が急激に
      減る可能性も。廃炉現場の実態を描く。

▽明日 4月26日(土)20:00~20:45 NHKEテレ
      
  チョイス@病気になったとき「健康診断スペシャル」

      今年こそ健康な体作りに励みたい、という
      決意を後押しするため健診の数値からどんな
      リスクが潜むか、どんな追加検査でリスクが
      わかるか、リスクを下げる対処法など自分の
      体の状態を読み解くコツと選択肢を紹介。
 
    
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 英司

娘が足し算・引き算に興味を持ち出した。
5,6歳向けの計算ドリルに楽しそうに取り組んでいる。

先日いきなり、「5が4つで20だよ」と言い出した。
どうしてそんなこと知ってるのか?と聞くと、
歩いてるとき指を数えていたらわかった、と言う。

なるほどなぁ。
その行為に感心するとともに、やっぱり人は5区切りだなと
あらためて思った。

人は5区切りの数が理解しやすい。
5、10、15といった具合だ。
なぜ、7、14、21ではないのか。
どこで区切っても数字に違いはないので、
5がわかりやすい数字上の理由はない。

人の指が5本で、指を折り数えることで学習していくから
5区切りがわかりやすいと考えられている。

しかし、指を折って数えるとき、片手で5とは限らない。
数え方は一通りではない。

いくつまで数えられるのか、
次回、例を挙げてみる。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に