トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2019

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年5月21日発行

■ニュースヘッドライン

▽26年度健保赤字3,689億円、3割の組合が保険料引き上げ(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140521/trd14052108190001-n1.htm

▽定期訪問看護で減る重度の認知症での入院、石川県の病院(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140521k0000e040169000c.html

▽虐待防止にお泊まりデイの運営基準さらに厳しく、広島県(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=98574

▽一人暮らしの高齢者の安否確認にかぎ預かり事業、大阪府(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=98573

  
--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  ラセン動脈 (らせんどうみゃく)<helicine artery>
  
  ギリシャ語ヘリックス(ツタ、らせん状のもの)からきました。
    
二光束管・D型
  http://www.3bs.jp/physics/electron/u19170.htm?mmail&d

  接線・軸方向の電子銃を備え,螺旋(らせん)状の陰極線を
観察できます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月21日(水)20:00~20:30 NHKEテレ
      
  ハートネットTV
  「"子どもを預ける"のいま ~ベビーシッター事件を受けて~」

      今年3月、ベビーシッターに預けられた男児が
      遺体で発見、母親はシングルマザーで夜も働
      かなければならないが公的サービスは値段が
      高い、時間制限がある、緊急対応できない等
      他でも使えないとの声が。親たちが直面する
      子育ての困り事をツイッターも交え生放送。

▽明日 5月22日(木)19:00~21:15 テレビ朝日
      
  AFC女子アジアカップ2014 準決勝 日本×中国

      澤、宮間、川澄、猶本らなでしこジャパンが
      7連覇を含む過去最多優勝を誇る強敵、中国と
      激突。ベトナム、トンニャットスタジアム。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日
5月22日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第87回 日本整形外科学会学術総会

 日時:2014年5月22日(木)~25日(日)
 場所:神戸国際展示場   
    (神戸市中央区港島中町6-11-1)

骨切・骨削用骨模型の新製品
「3B Orthobones」展示します。

他には関節や筋肉の模型、
医学ソフトも展示いたします。

 日本整形外科学会ホームページ
 http://www.joa.or.jp/jp/index.html

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 
    
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by イ子

「イ子の入院体験記 Part 1」

先週、検査のため3泊4日の入院をしました。

これまで、家族の付き添いなどで病院に泊まる経験は
ありましたが、患者として入院するのは初体験です。
未知のことに不安を抱えて冴えない顔で入院しました。

受付を済ませて病棟に行くと、朗らかな感じの看護師
さんに迎えられ、病室の中の事や、入院中の予定など
テキパキと説明をしてもらい、渡された病衣に着替え、
患者として完成です。

私の検査は尿量の記録付けが必要となります。
健康診断の時とはレベルの違う大きなカップが
私の名前入りで用意されていました。
このカップで入院中の私の尿を測ります。

大きなカップは便器の水面に付いてしまうので、
便座に深く腰掛けることができません。

「これではいつもの格好で楽にできないのか」
と、早くもブルーな気分が襲ってきましたが、いえいえ、
こんなことでめげてはいられません。

メルマガ読者様へ、「入院生活の中にちょっと楽しいことを
見つけてレポートするんだ」と、心に誓ったのですから。
(今、一方的に誓っただけですが)

カップに採れた尿は測定する器械に通します。
測定が終わると、モニターに尿量と比重が表示されます。
その尿量と自分の感覚での測定が当たるかどうか、クイズ
みたいにしてみました。

それからは、私のトイレタイムは一変、
理科の実験みたいになりました。
なんか、楽しいじゃないの、コレ。

初日で見つけた小さな楽しみでした。
では、また次回に。

ごきげんよう。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に