トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2022

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年5月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽AIDで生まれた人々が精子提供者を知る権利を訴え(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140526k0000m040052000c.html

▽針の中に差し込み体内観察、極細内視鏡で患者負担軽減(日経新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ210I8_S4A520C1000000/

▽健康寿命延ばすキーワードに中高年向けサプリ開発活発化(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140526/bdy14052609070001-n1.htm

▽糖尿病患者も食べられるケーキ、普通のに劣らない食感(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=98825

  
--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  胞状卵胞 (ほうじょうらんぽう)
  <vesicular ovarian follicle (Graafian follicle)>
  
  グラーフ卵胞ともいいます。
  オランダの解剖学者の名前です。
    
卵成熟と胚の発達モデル
  http://www.3bs.jp/model/preg/l01.htm?mmail&d

  原子卵胞,排卵などの卵形成・卵成熟の過程から,
  受精卵が子宮壁に着床し胚盤胞にいたるまでの胚の
  発達の様子がわかるモデルです。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月26日(月)20:00~20:30 NHKEテレ
      
  ハートネットTV ブレイクスルー
  「file6 発達障害の漫画家・沖田×華」

      発達障害の漫画家、沖田×華さん。注意力が
      欠ける、人の気持ちが理解できないなど発達
      障害ならではの失敗を笑いに変えたことで
      密かなブームとなっている。壮絶ないじめなど
      辛い過去を漫画に描き見つけた新たな人生とは?

▽明日 5月27日(火)19:00~21:48 テレビ朝日
      
  たけしの健康エンターテインメント!
   みんなの家庭の医学 3時間スペシャル

      心臓が原因の物忘れや、首の変形が原因での
      つまづきと転倒、突然死の原因の一つである
      歯周病の新事実、治らない新型めまい、又、
      声がうまく出せない女性の患部に触れずに
      声を蘇らせる世界的名医の手術にも密着。

    
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 品

先週末は、東京まで日帰りで、焼き鳥を食べに行ってきました。

というのは結果論。

本当は、ポール・マッカートニーを観るために上京したのですが、
本人の体調不良により急遽公演中止となってしまいました。

中止を知らされたのは公演会場近くの駅に着いてから。

あまりのことで何も考えられずにいたところに、同じくポール
目的で上京していた友人から電話が入り、落ち合ってヤケ酒と
なった次第です。

偶然、焼き鳥屋で隣り合わせた二人連れも、ポールのために
新潟から出て来たとのことで、盃とため息を交わしました。

ホテルの当日キャンセル料は100%、泊まらないのは勿体ない
と思いつつ、翌日は朝の内に新潟に帰る予定だったし、飲んで
しまえば後は寝るだけになるので、東京に居残る意味はなし、
ほろ酔いのまま新幹線に乗り込みました。

コンサートチケット代は払い戻されても、合計約3万円の
旅費はただ捨てたようなもの。痛すぎます。

無論一番残念なのは、楽しみにしていたコンサートが観られ
なくなってしまったこと。特に、半年前の来日時はチケット
が取れず涙をのんだ後でしたし、ポールの年齢からすれば、
来日はこれが最後となっても不思議ではなく、生ポールの
見納めと考えて臨んだ大切な公演だったので、悔しさは
なおのことです。

結局、その後もポールの体調は思うように回復せず、全日程が
キャンセルとなりました。本人も望んでいるようですが、近い
うちの再来日が叶うよう、ポールの健康を祈るばかりです。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に