トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2029

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年6月4日発行

■ニュースヘッドライン

▽幼稚園や保育園の最終学年無償化、義務教育とする方向(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140604/edc14060407310002-n1.htm

▽DeNAが個人向け遺伝子検査サービスを7月下旬頃開始へ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140603-OYT1T50201.html

▽G7中、15~34歳の若年世代の死因1位が自殺は日本のみ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=99414

▽政府支援で企業や自治体向け健康管理ビジネス拡大(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140604/bdy14060408300002-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとウォーミングアップ・・・今日の単語 

  陰核 (いんかく)<clitoris>
  
  ギリシャ語クレイス(閂、鍵)に由来するという説が多いです。
    
医学チャート:女性生殖器
  http://www.3bs.jp/chart/anatomychart/vr7532a.htm?mmail&d

  女性生殖器の構造を確認できる医学チャートです。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 6月4日(水)20:00~20:43 NHK総合
      
  ためしてガッテン
  「ヤバイ!疲れ目頭痛肩こり まとめて劇的改善DX」

  なんと日本人の2人に1人が疲れ目になりやすい体質。
  目薬をさしても寝ても温めても治らないのはこの隠
  れ○視が原因かも。目の奥に潜む疲れ目の真犯人を
  発見する簡単チェック法や眼鏡でできる治療法も。

 

▽明日 6月5日(木)19:30~19:56 NHK総合
      
  クローズアップ現代
  「中高年と覚醒剤~薬物汚染・拡大の実態~」

  ASKA容疑者逮捕など相次ぐ中高年の覚醒剤事件。
  家庭や社会的立場がある中高年層になぜ薬物汚
  染が広がっているのか、その実態と背景に迫る。

    
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by イ子

「イ子の入院体験記 Part 2」

入院初日の不安は意外にあっさりと無くなり、
二日目です。

この日は入院のメインイベント「検査」です。

朝から水分と栄養は点滴で受けるので一日禁食でした。
禁じられると食べたくなるのではないかしら、と
食いしん坊の私は疑問に思いましたが、空腹感は
感じませんでした。

手術室へ向かいます。
家族の手術に付き添って待合室までは行ったことが
ありますが、それより奥へ入るのは勿論初めてです。
未体験ゾーンに入ると思うと、心配なのが8割くらい、
あとの2割はちょっとワクワクした複雑な気分でした。

手術室の看護師さん達に迎えられ、名前や検査の内容など
確認を取ります。
看護師さん達はマスクとキャップで目の辺りしか見ることは
できませんが、皆さんニコニコと和やかに応対して下さいます。

1人の方が私のリストバンドに書かれた生年月日を見て、
「あら、私と同じ誕生日ですね、うふふ」
と、話しかけてくれてちょっと気分が解れました。
どなたも若い看護師さんばかりです。
「まさか、生まれ年まで同じじゃないでしょ?」
などと絡んで困らせることはしません。
良い患者になろうって誓ったのですから。

検査は下半身に麻酔をかけた状態で行われます。
上半身は眠っていないので、検査の間見たり聞いたりできます。
検査では私の体の中が内視鏡で映しだされるところを見られる
のですから、そんなまたとない機会は逃せません。
看護師さんにお願いして、メガネを着けてもらいました。

このあたりは「変な患者」って思われてしまったでしょう。
ですが、好奇心にはかないませんでした。

時間にして30分位でしょうか、自分の体中見学会と、
手術室見学会を堪能しました。
それは医療ドキュメンタリーや医療モノのドラマを
生で見ているようで何だか感動しました。
自分が病気かもしれない心配はしばし忘れていました。

検査の後、麻酔がかかっているので、病室へはベッドに
横たわった状態のまま看護師さんに運ばれて帰ります。
この時の横になった状態で見る病院の風景も初めてです。

ここまでは、まだ麻酔が効いていて、なんの痛みもなく、
平気な私でした。
その後は、、、

長くなりましたので、また次回に。
では、ごきげんよう



※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に