トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2042

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年6月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽日産婦、不妊治療体外受精対象を事実婚カップルにも承認(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140622k0000m040055000c.html

▽小児救急電話相談内容で緊急度を5段階判定する支援ソフト(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=100578

▽看護師不足で入院できない病床抱える病院県内38施設、千葉(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=100572

▽人工知能の知性測るテストで初の合格者誕生、高度な会話(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140621/scn14062118000001-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとお知らせ! 

<< インタラクティブ・アナトミーシリーズ特価販売 >>

  例えば,

3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版
  http://www.3bs.jp/pcsoft/anatomy/w46603.htm?mmail&d
  通常価格71,280円 →  税込特価58,000円

  3Dヒューマンアナトミー,リージョナルエディション
  http://www.3bs.jp/pcsoft/anatomy/w46668.htm?mmail&d
  通常価格200,880円 → 税込特価170,000円
  
  3Dアナトミー,筋トレ版
  http://www.3bs.jp/pcsoft/anatomy/w46675.htm
  通常価格59,400円 →  税込特価48,000円mmail&d

  他にもいろいろ、在庫限りの特価販売です。

   
インタラクティブ・アナトミー全シリーズはこちらから
            ↓↓
      http://www.3bs.jp/pcsoft/anatomy/

  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 6月23日(月)22:30~23:18 NHK総合
      
  プロフェッショナル 仕事の流儀
  「ただ、生まれる命のために 産科医・川鰭市郎」
 
  胎内の赤ちゃんを危機から救うスペシャリスト
  川鰭医師。双胎間輸血症候群や胎児胸水などの
  難しい症例から赤ちゃんを救ってきた。産まれ
  て来ない方がよかった命など一つもないと語る
  川鰭医師の戦い続ける現場に密着。

▽明日 6月24日(火)22:00~22:54 テレビ東京
      
  ガイアの夜明け「常識を覆して売る!老舗の逆襲」
 
  新たな企業の参入や中国製の台頭などで安ければ
  安いほど売れるという業界の常識を覆し高くても
  売れる商品を開発した老舗企業を取材。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
6月27日(金)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第40回 日本骨折治療学会

 日時:2014年6月27日(金)~28日(土)
 場所:ホテル日航熊本   
    (熊本市中央区上通町2-1)

骨切・骨削用骨模型の新製品
「3B ORTHObones」展示します。

他には関節や筋肉の模型、
医学ソフトも展示いたします。

 日本骨折治療学会ホームページ
 http://www.jsfr.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート written by 品

住民税の通知が届きました。

お役所の計算間違いを疑ったわけではないですが、
言われたままに納税するのも悔しいし、勉強も兼ねて、
たまには自分で検算してみようかという気になりました。

そして、見事に、つまづきました。

「所得」を表す語句が、わずか2、3枚の紙の中で
幾通りも登場するのです。

総所得金額
合計所得金額
課税標準額
総所得
課税所得額
市・県民税の課税所得金額
課税総所得金額等
・・・etc.

最初の4つは表中に固有の数字といっしょに示されるので、
何を意味するのか大体の見当をつけられなくもありません。

しかし下の3つは、控除計算の説明に前置きなく出てくる
だけです。おそらく最初の4つのどれかと数字としては
一致するのでしょうが、では式に当てはめる数字はどれ?
となると表中に完全一致する語句がないので曖昧さが残ります。

これでは自分で計算できません。

微妙に違う語句、表記ゆれならあまりに酷いので、
わけあって使い分けているのだと信じたいです。

市のホームページでも探しましたが、腑に落ちる解説を
見つけることができませんでした。

自分などを基準にできませんが、理解できない人は
少なくないはずでしょう。

このモヤモヤにケリをつけるため、市民税課に問い合わる
ことを思案していますが、厄介な市民となろうとしている
自分に歳を感じます。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に