トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2049

■■■-----------------------------------------------------■■■
                     平成26年7月3日発行

■ニュースヘッドライン

▽脳卒中から5年以内の自殺や交通事故など死亡リスク10倍(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101138

▽精神病棟の病床減、居住施設への転換を条件付きで容認(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2014070200013.html

▽石綿肺がん死男性に新基準で労災認定、石綿に16ヶ月暴露(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140703k0000m040115000c.html

▽1人暮らしの高齢者の半数が自身の介護準備何もしていない(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=101113

 

--------------------------------------------------------------

      < 新着動画のご案内 !>

   P71:BLSシミュレータ,"CPRリリー Pro"
   http://www.3bs.jp/video/simulator_v/p71_v.html?mmail&d

   トレードショーでの実演の様子をご覧ください!

   製品説明ページはこちらです↓↓
   http://www.3bs.jp/simulator/cpr/p71.htm?mmail&d

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと比較・・・今日の言語 

  日本語:上腕骨
  英 語:humerus
  独逸語:Oberarmknochen
      
右上腕骨 ORTHObones
  http://www.3bs.jp/orthobones/w19125.htm?mmail&d

  骨切り・骨削り練習用の右上腕骨モデルです。
  緻密で固い皮質骨と比較的柔らかいスポンジ様の
  海綿骨からなります。
  
--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 7月3日(木)19:57~20:54 フジテレビ
      
  奇跡体験!アンビリバボー
 
  生まれた時に脳性麻痺に冒され全身の筋肉を
  うまく動かすことができない息子をカートに
  乗せてマラソンを走る決意をした父の思いが
  奇跡を起こす。他、今から34年前に起きた
  女子大生誘拐事件。

▽明日 7月4日(金)22:00~22:50 NHK総合
      
  総合診療医 ドクターG「腰がすごく痛い」
 
  広告代理店に勤める38歳の女性。お祝いの会で
  お酒を少し口にし酔いつぶれた若手を介抱する
  ため肩を貸したところ一緒に転倒してしまう。
  翌朝腰がものすごく痛くなり病院にかけこんだ
  ところドクターGは意外な病気を診断した。

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d
     

■編集部「よろず」ノート 岩子

うちのモルの話ばかりで恐縮ですが、ちっとも症状がよくならず、
超音波検査を受けることになりました。

結果・・前回のレントゲン検査では腫瘍はなかった、という報告
だったのにも関わらず、超音波検査では卵巣に腫瘍が見つかって
しまいました。

その腫瘍が腸を圧迫していてガスがたまり、食欲もなくなったの
ではないか、ということでしたが、私はモルが一生懸命野菜や
牧草を噛もうとしていて、でも噛めないで落ち込んでいる姿を
ずっと見ていたので、腫瘍とは別の、何かしら顎の原因だろうと
今だに考えていますが、検査の過程でそうした腫瘍が見つかり、
早めに処置ができたのはよかったと思います。
モルの体重を考えても開腹手術ができるラストチャンスでした。

もし、腫瘍が腸にまで進行していたら取り除けません。
モルのような小さな動物の腸を切ることは死を意味します。
ですが、腫瘍は幸い卵巣のみにひろがっていたようで、
結果的に卵巣と子宮の一部を摘出し、避妊手術をしたような
形になりました。

その後一週間入院となり、容体も落ち着いたので、先日退院
できましたが、やはり自分で噛むことができず、強制給餌が
続いています。

朝と、夜会社から帰ってすぐに給餌していますが、この間
12時間もあくので心配です。あとは2時間後のお掃除の時や
夜中に少々流動食やビタミンシロップをあげる程度です。

リハビリも兼ねて自分で食べる努力もしないとやはり生きて
いけません。今朝方も白菜を置いてきましたが、かじって
いるでしょうか?

今のところ歯は伸びておらず、不正咬合ではなかったとの
ことなので、それでも噛めない、噛み方があまいということは、
顎関節リウマチや関節炎などを私は疑っていますが・・
<参考>
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10980564

動物病院関係の読者の方がいらしたらご意見伺いたいです。

来週は抜糸、そしてこのまま何もかじることができなければ
歯も伸び放題になるので、歯削りにも通わないといけません。

しばらく動物病院通いが続きます。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に