トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2069

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年8月1日発行

■ニュースヘッドライン

▽機能低下した細胞の生存率上昇に赤ワインやゴマの成分有効(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140801/bdy14080109070001-n1.htm

▽小児慢性特定疾患、新たに107疾患了承で助成対象705疾患に(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=102703

▽日本人男性平均寿命初の80歳超え、女性も2年連続世界一(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2014073100009.html

▽昨年生まれの女児の23%、男児8%が95歳まで生きると試算(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140731/trd14073121330023-n1.htm

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:口蓋骨
英 語:palatine bone
独逸語:Gaumenbein

口蓋裂症,頭蓋モデル
http://www.3bs.jp/model/skull/a29_3.htm?mmail&d

  左側前面に先天異常をもつ男児の頭蓋です。
歯牙29本。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月1日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

団塊スタイル「どうする?お墓」

  墓が遠くて墓参りが大変、孫が女の子ばかりで
墓の将来が不安だと悩むシニアにお墓の引っ越
しをした人や共同墓地を選んだ人、3家合同で
お墓を建てた人など様々なお墓を選択した人を
紹介しながらお寺との話の進め方や親戚と相談
しておきたいことなど回答する。  

▽明日 8月2日(土)20:00~20:45 NHKEテレ

チョイス@病気になったとき「食道がんをくい止めろ」

  普段ほとんど意識することがない食道。がんが
できても自覚症状はほとんどなく転移しやすい。
進行した食道がん治療は難しい選択に直面する。
早期発見し治療するための選択肢を紹介。

■2014夏の学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
8月7日(木)から開催される下記学会に出展します。

★第85日本理化学協会総会 東京大会

 日時:2014年8月7日(木))12:00~16:00
場所:立教池袋中学校・高等学校(科学の広場会場)   
東京都豊島区西池袋 5-16-5

 展示製品:
U56001 振動発生装置
U8533600-115 関数発生器
U56003 縦波観察用バネ
U56007 環状ピアノ線
U85560081 横波実験用ロープセット
U8490050 黒体放射ランプ
U42102 FlexCam 2(デジタル書画カメラ)
W49998 kena-デジタル生物・実体顕微鏡
W49995 小学生向け生物顕微鏡・電池式LED

波動実験のデモンストレーションを行います。縦波・横波だけ
ではなく,円環の固有振動(共振振動数)なども行います。
また,デジタル書画カメラと付属の解析ソフトを演示して,授
業などへの応用を提案します。特に,タイムラプス撮影(静止・
動画)の演示を行います。
前回に引き続き,「黒体放射」を再現する点熱源で,実際に
測定も行います。

 第85日本理化学協会総会ホームページ
http://www.jtbbwt.com/daini/zenkokurika26/

 皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 岩子

またかと言われそうですが、下半身不随状態になった
うちのモルですが、どうも脊椎がひん曲がってしまい、
今や上半身にも影響が及んでいるようなのです。
朝方や、家に帰っきた時、よく横倒しになったまま手足を
ばたつかせて、でも自分では起き上がることができず、
みーみー泣いていることが多いのです。
最近は昼休みも給餌ついでに様子見にうちに帰ることが
多くなりました。

なぜ脊椎がこんなに湾曲してしまったのか原因不明です。
抱き上げて通常の姿勢にもどそうとしても後肢は両方とも
左方向を向き、前肢は両方とも右方向を向いているので
異常です。
元に戻そうとしても痛がるのでリハビリもできません。
ざぶとん代わりにスポンジを置いて体を載せてあげましたが、
本人にとっては邪魔なだけなようです
それでも寝ながらの給餌は本人も食べにくそうなので
スポンジの上にお腹をのせ、体が斜めにならないよう、
片手でおさえながらシリンジで給餌しています。

こんな状態なので、この仔にとって生きるのが幸せなのか
どうか考えると悲しくなりますが、それでも食欲があり、
生きようとしている姿が見えるので、飼い主もそれを
信じて世話し続けるしかありません。
幸いなことに噛む力が戻ってきたようで、イモのドロ煮
だけでなく、柔らかめのキャベツや青梗菜は、時間が
かかっても、少しは食べられるようになりました。

もう一匹、うちには元気なモルがいますが、ワガママ放題
であったこの仔も、状況がなんとなくわかっているようで、
私が病気の仔につきっきりで給餌している間はとてもおと
なしくなり、じっと待つようになりました。

でも、あまり相手をしないでいると、うらぶれて飼い主に
尻向けてフテ寝したり、シート代わりの新聞紙をビリビリ
破いて中に潜り込んだりします。

なんかそれもかわいそうで、なるべく美味しそうな野菜
(グリーンリーフレタス、サンチュなど)を買ったり、
毎日、クローバーやタンポポを摘んだりしています。

又、以前はそんなにかまわれたりするのが好きではなかった
はずなのに、頭ナデナデするとうっとりとした表情をします。

動物って何もわかっていないと思ったら大間違いですね。


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に