トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2078

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年8月21日発行

■ニュースヘッドライン

▽MRSA感染新治療法、患部に青い光照射し殺菌、マウスで成功(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140821k0000m040148000c.html

▽寄生虫の感染でアトピー性皮膚炎が改善する仕組み解明(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140820-OYT1T50021.html

▽インフル悪化の仕組み解明、ウィルス侵入後のタンパク質で(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140820/scn14082019290004-n1.htm

▽山中教授がALS患者支援目的に氷水浴びる姿をYouTubeに(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=103656

 

--------------------------------------------------------------

      < ささやかなお知らせ >

  弊社でも人体模型やシミュレーターの動画を
YouTubeにアップしています。

例えばここでは等身大骨格模型の基本モデル,
A10の組み立てや分解、各関節の動きなど
わかりやすく解説しています↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=cj9oIbmtG10

  ご覧いただいて、よろしければ、
チャンネル登録などしていただけると嬉しいです!

  他にもいろいろアップしてますので、ご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCP4dlX7bu1MUFKzZhRoT5Lw

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:頚椎
英 語:cervical vertebrae
独逸語:Halswirbel

頚椎モデル
http://www.3bs.jp/model/spine/a72.htm?mmail&d

  後頭骨と7個の頚椎から成っています。
椎間板,脊髄神経,椎骨動脈付で可動型です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月21日(木)20:00~20:30 NHKEテレ

ハートネットTV 新WEB連動企画
「シリーズ子どもクライシス・反響編」

  6人に1人の子どもが貧困状態の日本は先進国で
最悪の水準。消費税増税による増収5兆円のうち
子どもたちに充てられるのはわずか3千億円。
連続放送したシリーズ子どもクライシスに反響が
100件超、スタジオで支援の手立てを考える。

▽明日 8月22日(金)22:00~22:50 NHK総合

総合診療医 ドクターG「なぜか食べられない」

  小説家デビューをめざす元高校教師の62歳男性。
部屋にこもり執筆を続けている。元々大食漢で
あったのが最近は食欲があるのに食べられない。 
ドクターGは男性が意識していないある症状に
注目、意外な病気が潜んでいた。 

■2014夏の学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
8月23日(土)から開催される下記学会に出展します。

★日本理科教育学会 第64回全国大会

 日時:2014年8月23日(土)~24日(日)
場所:愛媛大学城北キャンパス   
愛媛県松山市文京町3

 展示製品:
U56001 振動発生装置
U8533600-115 関数発生器
U56003 縦波観察用バネ
U56007 環状ピアノ線
U85560081 横波実験用ロープセット
U42102 FlexCam 2(デジタル書画カメラ)
W49998 kena-デジタル生物・実体顕微鏡
W49995 小学生向け生物顕微鏡・電池式LED

波動実験のデモンストレーションを行います。縦波・横波だけ
ではなく,円環の固有振動(共振振動数)なども行います。
また,デジタル書画カメラと付属の解析ソフトを演示して,授
業などへの応用を提案します。特に,タイムラプス撮影(静止・
動画)の演示を行います。

 日本理科教育学会 第64回全国大会ホームページ
http://national.sjst.jp/

 皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート オリ

私が住んでるアパートにはベランダを含め
大きな窓が4つあります。

海沿いにあるため、この時期窓を開けておくと
心地いい風がはいるので、猛暑日でなければ
エアコンなしで過ごすことができます。

窓にはすべて網戸がついているのですが、
なぜか・・・なぜかたまに部屋の中に
コガネムシやテントウムシがいる時があります。

足が4本以上ある生き物、特に昆虫は大の苦手です。
友人にはテントウムシなら可愛いじゃないと
言われたのですが、どこが可愛いのか私には
理解できません・・・。

網戸があるのになぜなんだろう??
玄関を出入りするときにでも入ってくるのかな?
と思っていました。

ある日寝ていたら「プーン・・・」と
夏特有のあの嫌な音!
蚊だ!蚊がいる!? なぜ!?
そしてそのまま私は蚊の餌食になりました。

翌日さっそく網戸をチェック!
もちろんこれが初めてのチェックではありません。

これまでに何度もチェックしてるのですが、
穴が開いている箇所はありません。
なぜなの~~~? 一体なんでなの~~?
頭には???がいっぱいです。

このままでは快適虫無しライフがおくれない!
何か解決策は・・・とネットで見てみたら。

なんと網戸には向きというか定位置がある!
網戸は右側に置いて使わなければ意味がないのだそうです。

そこで見直してみると、我が家はベランダ以外は
すべて左側に網戸を置いて窓を開けてありました。
そのほうが使い勝手がよかったのですが・・・。
でもこれでは網戸がないと同じとまで書かれてました。
すぐに網戸を右側にしました。

知らなかった・・・。一つ勉強になりました。
それ以降、虫がいてびっくり!というのは
今のところありません。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に