トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2084

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年8月29日発行

■ニュースヘッドライン

▽エボラ出血熱感染者2万人の超の可能性も、WHO封じ込め急務(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140829/erp14082900110001-n1.htm

▽デング熱は人から人へは感染せず健康な人は1週間で回復(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140828/bdy14082823330013-n1.htm

▽土砂災害の広島市の小学校で医師がボランティア診療(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=104103

▽視覚障害者向けCDに収録の録音図書が人気(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=104111

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:肋軟骨
英 語:costal cartilage
独逸語:Rippenknorpel

脊柱可動型モデル,胸郭,大腿骨付
http://www.3bs.jp/model/spine/a56_2.htm?mmail&d

  胸郭,大腿骨が付いた可動型の脊柱模型です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月29日(金)22:00~22:50 NHK総合

総合診療医 ドクターG「5歳児が突然、高熱と腹痛に」

  祖父母の家に預けられた5歳の女児がある朝突然
高熱と腹痛に。祖父母は普段の女児の生活を詳し
く知らず、1時間後母親がかけつけ女児の日常を
話し始めた。脱水の恐れがあり入院することに
なった女児の検査を行うが病名は特定できず、
はたして研修医達は最終鑑別に辿りつけるか。

▽明日 8月30日(土)19:30~20:45 NHK総合

NHKスペシャル 巨大災害 第1集
「異常気象、暴走する大気と海の大循環」

  豪雨や熱波など世界各地で激しさを増す異常気象。
赤道から極域へと熱を運ぶ地球の大気と海の循環
の異変が原因とされているが温暖化が進む将来、
更に強烈な熱波や激しい豪雨などが危惧される。
最新観測データから将来の異常気象を考える。 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
9月6日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第20回 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会

 日時:2014年9月6日(土)~9月7日(日)
場所: 新宿NSビル B1F 大ホール   
(東京都新宿区西新宿2丁目4番1号)

嚥下や声帯の動作のアニメーションを含む
「3Dアナトミー, 耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」のほか
頭蓋骨模型や喉頭模型を展示します!

 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会ホームページ
http://www.jsdr.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

前回の続き。

前回はカルシウムイオンとペクチンでゲル化
する反応について書いた。

これはジャムのゲル化反応とは異なる。

ペクチンはHMペクチンとLMペクチンに大別される。
ペクチンは大きい分子で、その分子全体でどの程度
エステル化されているかで分けられる。
エステル化度50%以上がHMペクチン、50%未満がLM
ペクチンと呼ばれる。

度合いの問題なので別の物質とまでは言わないが、
性質は変わってくる。

ジャムで利用するのはHMペクチン。酸と糖度で
ゲル化し、ジャムのようなとろりとした食感。

今回挑んでいるバナナプリンに必要なのはLMペクチンで、
カルシウムイオンなど2価イオンで架橋しゲル化、
HMペクチンより硬いゲルになる。

このように、性質が異なるペクチンがあるということを、
調理時までは知らなかった。

そんなわけで、レモン汁を加えることで酸性にしたところで
プリンを作る手助けにはならないのだ。

となれば、改善は一つ。徹底的にペクチンを抽出すること。
そのためには加熱とミキシングを強化。

丸ごと加熱していたバナナを2㎝厚程度に小さくし、
中心部まで確実に加熱できるように。

ミキサーは最近入手したばかりでよく理解しておらず、
ブレードの選択を誤っていた。より細かくできる刃を
選択、ミキシング時間も長くした。

が、こんどは加熱時の皿が薄く、せっかくでてきた果汁が
半分ほどレンジ内であふれてしまい失敗。

3度目の挑戦
・よく熟したバナナを用意
・バナナをどんぶりに入れ、スプーンで2㎝長程度切る
・600wレンジで2分加熱
・中サイズバナナ1本に対して50mlの牛乳を加え
・バナナの形状が完全になくなり液状になるまでミキサーにかける
・これを器に移して冷えるまで冷蔵庫に。

で、見事バナナプリン成功!

せっかくなので子供とチョコなどを飾って色鮮やかに。
自然派おやつという大義は失ったが、些細なことだ。

牛乳とバナナだけで固まったことのほうが意義が大きいのだ。

味も、作る楽しさも子供に好評で、3度目以降も
よく作っている。

市販の製菓材料では加工乳はダメとよく書かれているが、
今回の場合、加工乳でもカルシウムが添加されたタイプなら
行けるはずと試してみたら、これも成功。

牛乳でも加工乳でも、食感はババロアのようで、
予想以上にしっかりしている。

バナナが熟しすぎて困っているときにもおすすめ。
実験感覚で作れて、非常に楽しい。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に