トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2094

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年9月12日発行

■ニュースヘッドライン

▽危険ドラッグ、幻覚もたらす成分緊急指定に都が条約改正(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=105007

▽デング熱感染者103人、日赤も献血控えるよう呼びかけ(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2014091100015.html

▽デング熱、妊婦は重症化リスク3倍、妊娠週数進むほど(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140911-OYT1T50095.html

▽赤ちゃんは人に教えたがる、受動的な子供観見直す研究(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20140912k0000m040132000c.html

 

--------------------------------------------------------------

     < お知らせ >

 関節の動きの再現性を追及した全身骨格機能モデル,
吊り下げ型スタンド仕様(A15/3S)の動画がYouTubeに
アップされました!

  フランク・骨格機能モデル,吊り下げ型スタンド仕様(A15/3S)
http://www.youtube.com/watch?v=iVlgDor780o

  組み立てや分解の様子,手足の可動性などご覧下さい。

  製品説明ページはこちら↓↓
http://www.3bs.jp/model/skel/a15_3s.htm?mmail&d

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:月状骨(手関節の8つの手根骨のうちほぼ中央に位置)
英 語:lunate bone
独逸語:Mondbein

上肢骨モデル,上肢帯付き,左
http://www.3bs.jp/model/parts/a46l.htm?mmail&d

  ワイヤー接続した手根骨,指骨には若干の可動性を
持たせているためある程度形を変えられます。
手首は掌屈・背屈,肘関節は屈曲,伸展および回内,
回外が可能です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 9月12日(金)22:00~22:50 NHK総合

総合診療医 ドクターG「めまいが長く続いて」

  バスガイドに復職した45歳女性。復職したら
車酔いをするようになったのかフワフワした
めまいがするように。バスの冷房もつらく肩
こりもひどくなり、とうとう勤務中に・・・
女性の訴えからドクターGが注目したのは?

▽明日 9月13日(土)19:56~20:54 日本テレビ

世界一受けたい授業

  怒りを爆発させると心臓病やがんの危険性が。
怒らない体のつくり方、怒りがおさまる方法、
その他m便秘解消効果があるフルーツレシピ、
アサイーを超えるスーパーフルーツとは?

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日
9月13日(土)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第44回日本口腔インプラント学会学術大会

 日時:2014年9月13日(土)~14日(日)
場所:東京国際フォーラム B2F展示ホール   
(東京都千代田区丸の内3-5-1)

骨切・骨削用骨模型の新製品
「3B Orthobones」展示します!

頭蓋骨模型やソフトウェアにもご注目ください。

 日本口腔インプラント学会ホームページ
http://www.shika-implant.org/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

前回までペクチンで固める話を書いてきたが、
固めるつながりでもう一つ。

バナナプリンの作成で最初、レモン汁を
入れていたが、これはHMペクチンのゲル化を
期待しただけでなく、牛乳のカゼインの硬化
も期待してのことだった。

ただでさえ長い話がさらに長くなってしまうので
前回までこのあたりの解説は省いていた。

牛乳のタンパク質はその多くがカゼインというもの。
このカゼインは水に溶けないものだ。
溶けないのになぜ沈殿していないかとえいば、
カゼインは微粒子状で、全体に分散して存在して
いるためだ。

詳しく書くとミセルや乳化の話まで必要なので、
ここは全体的に分布しているんだなくらいの理解で。

ここに酸が加わるとカゼイン同士がつながり塊になる。
酸が多ければカッテージチーズ、少なければもう少し
柔らかいヨーグルトとなる。
カッテージチーズ、ヨーグルト共に固まった時に
水分(乳清)が出てくるが、これはカゼインが凝集
したことで分離されたものだ。

ヨーグルトは発酵の過程で乳酸菌が作る乳酸によって
カゼインが固まっている。

自家製ヨーグルトを手っ取り早く作るなら、
牛乳に酸を加えれば、発酵が進んでいなくても
固まる。

発酵が不十分なんて邪道?

いやいや、必ずしもそうではない。
伝統的なヨーグルトでも酸を添加していた。

そのあたりは次回。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に