トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2106

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年10月2日発行

■ニュースヘッドライン

▽10月はピンクリボン月間、乳がん早期発見、早期治療を(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141002/lif1410020008-n1.html

▽保湿剤8ヶ月塗り乳児のアトピー性皮膚炎発症率3割減に(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20141002k0000m040096000c.html

▽常勤医4年不在の網走刑務所に15年度から民間診療所開設へ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=105887

▽突撃!隣のお味噌汁作戦、脳卒中防止に減塩調査、岩手(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=105886

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:麦粒軟骨
英 語:triticeal cartilage
独逸語:Weizenkornknorpel

喉頭,4倍大モデル,機能可動型
http://www.3bs.jp/model/oto/w42503.htm?mmail&d

喉頭,舌骨,喉頭蓋など喉頭部を4倍大に再現しています。
右側は軟骨の構造,左側は筋肉の構造を表示。声帯,披裂
軟骨,喉頭蓋を動かし,その機能を見る事ができます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 10月2日(木)20:00~20:30 NHKEテレ

ハートネットTV リハビリ・ケア新時代
脳からの挑戦3▽子どもの脳からのSOS

  第3回は睡眠不足や睡眠リズムの崩れで朝起き
られず日中だるくて疲れやすくなり日常生活が
困難になった子どもたちに注目。不登校の児童
生徒を多く診察してきた医師は、彼らの殆どが
しっかり睡眠をとれておらず脳機能のバランス
が乱れていると指摘。不調を未然に防ぐ方策は? 

▽明日 10月3日(金)19:00~21:48 テレビ朝日

トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン
3時間スペシャル

  大やけどを負った3歳少年を救った皮膚再生手術、
ガンで片方の足を失った野球少年を救った奇想
天外な手術、脳炎を引き起こし最悪、死に至る
伝染病の正体、蚊が広げる伝染病「西ナイル熱」
の恐怖、デング熱より恐ろしいある特徴とは?  

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート オリ

前回の続きとなります。

子供の足型を取って、そこに似顔絵と名前にちなんだ詩を
書いてもらえるというイベントに参加しました。

似顔絵ができるのを待っている間に私の足型も取ります。
シューフィッターの方がそれを見て一言。

「うーん・・・右だけひどい外反母趾だね」

・・・そうなんです・・・。

私左側はそうでもないのですが右側だけがひどい外反母趾
なんです。歩き方のクセもあるのでしょう。

産まれた時は左右対称のきれいなアーチになっています。
それが大人になるにつれて、どんどん形が崩れてしまう。
私の足型と子供のを比べてみると一目瞭然。
その違いがよく分かりました。

外反母趾は1年に数ミリという単位で少しづつ進行していきます。
なんと恐ろしい・・・。この話を聞いて今年はギリギリまで
トングサンダルで親指を開放していました。

原因や治し方などの説明を聞いてるうちに絵ができあがりました。
(もちろんそう簡単には治らないのですが・・・)

そこには・・・

可愛い笑顔のわが子がいました。
髪の薄いところもそっくりです。
思わずこちらも笑顔になってしまいます。

それに加えて、そこに書かれていた名前を
使ったメッセージがとても素敵でした。

とても大切な思い出ができました。
額にいれて大切に飾ってあります。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に