トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2114

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年10月15日発行

■ニュースヘッドライン

▽エボラ出血熱、12月上旬には週1万人感染の恐れも、WHO(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141015/lif1410150022-n1.html

▽エボラ出血熱、日本では全国45医療機関が対応、訓練も(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20141015k0000m040059000c.html

▽院内感染、国内初の耐性遺伝子GES-5を確認、大阪高槻市(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20141015k0000m040119000c.html

▽家族では限界、地域で見守る認知症徘徊模擬訓練広がる(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141015/lif1410150011-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

      < お知らせ >

  
手の骨と靭帯のつきかたを学習できる手関節模型(M33)が
YouTubeにアップされました。  
↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=N1XYCh94Kco
屈筋支帯の取り外しや手根管のパーツの取り付けなど
カタログではわかりにくい一連の動作も把握できます。

  製品説明ページはこちら↓↓  
http://www.3bs.jp/model/joint/m33.htm?mmail&d

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:腕橈骨筋
英 語:Brachioradialis muscle
独逸語:Oberarm-Speichenmuskel

上肢付筋肉トルソー,33分解モデル,両性,アジア仕様
http://www.3bs.jp/model/torsos/b41.htm?mmail&d

6分解可能な上肢筋肉付きのトルソー解剖模型です。
橈側手根伸筋付き腕橈骨筋も見られます。

  ※こちらの商品はセール品の方でも紹介しています。
<未使用品セールページ>
http://www.3bs.jp/sale/stock_sale.htm?mmail&d

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 10月15日(水)20:00~20:43 NHK総合

ためしてガッテン
「あなたの?に答えます~花粉症・緑内障・泡レシピ~」

  10月に保険適用になる花粉症が完治する最新治療法
とは?本当に目が緑色になり2日で失明に至る危険な
緑内障があった?他、6月に放送して大反響があった
フワフワの泡しょうゆを作る新ワザも。

▽明日 10月16日(木)19:57~20:54 フジテレビ

奇跡体験!アンビリバボー

  放送回数600回記念。とある小学校を舞台にした
友情の物語。生後間もなく脳室周囲白質軟化症を
発症した少女の想いとその願いを叶えようと奮闘
する生徒たちや学校長の心温まるストーリー。

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート イ子

皆様、三連休はいかがお過ごしでしたか。
私は、楽団の演奏会が12日にあり、
リハーサルで11日が、本番と打ち上げの
疲労感を引きずって13日が過ぎてしまい
ました。

心配していた、ストラヴィンスキーの
組曲「火の鳥」は辛うじて全曲通った、
という印象で終わりました。
未消化なところは多くありましたが、
プレイヤーがドコを演っているのか分からなく
なる、とか、お客様の前でピッタリと曲が
止まって静寂をお聞かせする、など、思いつく
最悪の事態は避けることができました。

毎年、演奏会が終わる度にもっと簡単な曲を
選べばいいのに、と思う気持ちと、少し
努力の要る曲をやらなきゃ上達しないだろう
と思う気持ちが混ざった状態で楽器をたたむ
のですが、そんなジレンマは数時間後、
打ち上げのビールとともにどっかへ流れて
いってしまいました。

年中行事みたいなイベントが終わりました。
また来年、楽団の老いも若きも元気でプレイ
できるといいな、と思います。


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に