トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2121

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年10月24日発行

■ニュースヘッドライン

▽27年度の地方病院研修医内定者の割合が56.5%で最高に(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141023/lif1410230037-n1.html

▽水俣条約政府間交渉委員会に小児性水俣病患者2人派遣(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=107090

▽保護者説明会に手話通訳派遣認めないのは不当、訴訟和解(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=107082

▽愛知の民間企業がエボラウィルス99%殺菌マスク1万枚寄贈(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141024/lif1410240003-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:腓腹筋
英 語:gastrocnemius muscle
独逸語:Zwillingswadenmuskels

下腿,膝付,3分解モデル(M22)
http://www.3bs.jp/model/muscle/m22.htm?mmail&d

膝関節から水平断に分解し関節の構造を観察できます。
腓腹筋は取り外し可能です。

  ※こちらの商品はセール品の方でも紹介しています。
<未使用品セールページ>
http://www.3bs.jp/sale/stock_sale.htm?mmail&d

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 10月24日(金)19:30~20:45 NHK総合

金曜eye「東京2020 あなたのチャンスをつかめ!」

  1964年の東京五輪からちょうど50年。五輪は
人々の暮らしや産業を変革し経済成長の礎と
なった。では2020年は?6年後にむけ新技術や
観光、ボランティア、バリアフリー社会への
転換など様々な分野で動き始めた現場を取材。

▽明日 10月25日(土)19:56~20:54 日本テレビ

世界一受けたい授業

  動物ならではの知られざる驚きの子育て法を
人間の子育てと比較、過去最高と過去最低、
データでわかる日本の今、大多数が間違って
いた健康の常識、健康、医療に纏わる行為の
間違いをアンケートによるランキングで紹介。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは来週
10月28日(火)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第42回日本救急医学会総会・学術集会

 日時:2014年10月28日(火)~30日(木)
場所:福岡国際会議場    
(福岡県福岡市博多区石城町2-1)

タブレット端末でCPR手技の
評価をグラフィカルに表示できる新製品
「CPRリリーPro」をお試しいただけます!

他には挿管練習モデル、外傷シミュレーター、
心臓、喉頭などの解剖模型も展示します!

 

 日本救急医学会ホームページ
http://www.jaam.jp/index.htm

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

以前、地区の運動会で走ることになったが、
子供からの「1位になってね!」との期待を背負って
一転、負けられない戦いになったことを書いた。

負けられない一戦に向けて日々15分程度の
トレーニングを積んできたのだが、練習開始
から2か月半ほどたったころ、各所に痛みが。

右アキレス腱周囲炎
左腸脛靱帯炎(ランナー膝)
左右股関節痛

右も左も動かせない。全治3か月となった。
時間がない分詰め込みすぎたか・・。

走り始めたのは大会10日前。
右アキレス腱はまだ無理はできない。

筋力をつけるのはとても間に合わない。
フォーム改善も限界がある。

望む走力は得られないので作戦変更だ。
自分同様のお父さん世代が走ると聞いている。
距離は200mなので、全力で走り抜けるのはつらいはず。

息を上げることなく200m走りきれれば
レースを優位に進められると思われる。

そこで、練習は体力に戻すことを念頭に置いた内容。
そして作戦は2つ。

一つはグリコーゲンローディング。
カーボローディングとも呼ばれる方法だ。
体力を維持させるのに有効で、本来は長距離のために
使う方法だが、今の状況ではウォーミングアップで
体力をなくしかねないので、一縷の望みをかけて採用。

体内でエネルギー源として保存できるものの中でも、
グリコーゲンは分解が早いため、即時にエネルギーを
得られる。そのため、グリコーゲンを体内に多く持って
いればその分体力が長持ちする

グリコーゲンを増やすには炭水化物を多くとる必要が
あるが、ただ多くするだけでは余分なエネルギーは
脂肪として蓄えられてしまう。

そこで、本番4日前ぐらいまでは通常の食事だが、
3日前くらいから炭水化物の摂取量を増やす。
こうすると、筋肉や肝臓に蓄えられるグリコーゲンは
2倍程度まで増える。

さて、無事グリコーゲンを蓄えて、本番を迎えたのだが、
続きは次回。


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に