トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2133

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年11月12日発行

■ニュースヘッドライン

▽肥大型心筋症を悪化させる体内物質発見、エンドセリン1(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141112/lif1411120020-n1.html

▽アビガンがエボラ治療薬として1月にも国際的に初承認か(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20141112k0000m020056000c.html

▽マダニ媒介感染症、日本紅斑熱の患者今年最多の200人超(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141112/lif1411120002-n1.html

▽美肌県グランプリ、島根県が3年連続首位、2位高知(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141111-OYT1T50091.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:口蓋帆挙筋
英 語:Levator veli palatini
独逸語:Gaumensegelheber

頭・頚部の筋肉モデル,神経付
http://www.3bs.jp/model/head/vb129.htm?mmail&d

浅層筋を観察できる頭部解剖模型,神経表示付きです。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 11月12日(水)20:00~20:43 NHK総合

ためしてガッテン「3分で8割減!肝臓がん撲滅SP」

  年間3万人近くが死に至る肝臓がん。原因の
8割は肝炎ウイルスによるもので意外な感染
ルートも明らかに。又、今では近所の病院で
3分で検査も可能に。新薬登場で治療も飛躍
的に進化。一生に一回は検査し早期発見を。

▽明日 11月13日(木)19:25~19:55 NHKEテレ

オトナへのトビラTV「どう思う?キャラの使い分け」

  学校生活でどんなキャラクターに位置づけ
られるかは10代にとって切実な問題。学校
でのキャラに疲れた10代の告白、いじられ
キャラから脱したい、SNSでは人気者キャラ
になりたい、アカウントごと違うキャラを
使い分けるツワモノも。10代の本音が炸裂。

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート イ子

先日、父が習っている水彩画のサークルの
展示を見に市内の公民館へ行きました。

父のサークルだけではなく、絵手紙、編み物、
写真など他のサークルの展示もあり、鑑賞する
ものが沢山ありました。

どなたかの作品で、明らかに他のものとは
画風が異なる人物画と静物画が1点ずつ
ありました。
父に聞くと、「不透明って言うのだよ、それ」
と答えが。

水彩画の絵の具には透明水彩絵具と不透明水彩絵具の
2タイプあるのだそうです。
初めて知りました。

下に塗った色の上に重ねると透けたような効果が
得られるタイプが透明水彩絵具。
それに比べて顔料を含む量が多い不透明水彩絵具は
塗り重ねによって下の色を覆いかくすような仕上り
となるそうです。

その絵は水彩画なのに何だか油絵みたいな印象を
持ったのは絵の具の違いからだったようです。

父の作品は透明水彩絵具で描いたものでした。
絵の具の話を聞いてから見ると、父の描いた樹木は
葉っぱ越しに向こうが見えそうな感じがぐっと
増しました。

サークルのお仲間は父(80歳)とほぼ同じくらいの
お年の方も。
元気で何枚もいい絵描いて下さい、と願いつつ
鑑賞しました。


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に