トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2135

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年11月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽世界初、胸腺の細胞を維持する幹細胞をマウスで特定(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20141114k0000m040153000c.html

▽渡り鳥コハクチョウのふんから鳥インフルウィルス検出(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2014111400001.html

▽少子化などで2年間に公立1000校以上廃校、毎年400校超(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141113/lif1411130038-n1.html

▽かっこいい、かわいい福祉機器集めた超福祉展、渋谷(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2014111300015.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:茎突舌筋(側頭骨茎状突起からの筋肉3つのうち最小の筋肉)
英 語:Styloglossus
独逸語:Griffelfortsatz-Zungen-Muskel

頭部,3分解アドバンスモデル,台付
http://www.3bs.jp/model/head/c10_1.htm?mmail&d

頭部を詳しく再現した解剖模型です。
動脈付半脳と視神経付眼球は取り外し可能です。

 ※こちらの商品は未使用品セールページで紹介しています。
http://www.3bs.jp/sale/stock_sale.htm?mmail&d

  ご購入は「セール品を購入」リンクから!
(通常ページからだと割引が適用されません)

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 11月14日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

団塊スタイル
「あなたもだまされる!?~悪質・詐欺商法の新手口~」

  高齢者を狙う悪質詐欺商法の被害総額は昨年
486億円超、過去最悪に。最新の被害事例を
徹底検証すると高齢者の誰もが抱える不安や
孤独につけこみ増々巧妙化していく新手口が。
私はだまされないと思ってる人は必見!

▽明日 11月15日(土)23:00~24:00 NHKEテレ

ETV特集「生きづらさに向き合って
~ある精神科クリニックの挑戦~」

  札幌の精神科クリニックで2年前から始まった
独自の取り組み。患者が自身の苦しみ、生き
づらさをさらけ出し皆で対処法を考えることで
孤独感を解消し病に向き合えるもの。精神疾患
患者数は320万人でがん患者の2倍、新たなコン
セプトに挑戦するクリニックの半年を記録。

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 岩子

耳を疑いました。

「私、LINEとTwitterやめます!!」

娘がそう言ったのを今度は確かに聞き取りました。

一瞬、友達関係で何か問題が起きたか?と不安に
なりましたが、担任の先生や友達の話から察するに、
高校でもいまだ「ムードメーカー」の存在ではいる
らしき模様。

まあ、本人もその分気遣いは人一倍なのだと思います。
かつて高校受験の時、「皆と一緒でない高校がいいな」
と、ぼそっと漏らしたことがありました。
大勢でワイワイするのは楽しいのでしょうが、気疲れから
リセットしたいと、その時は思ったのでしょう。

ただ、今は膨大な課題に追われ、LINEやTwitterの返信
どころではなくなったのを、いい加減自覚したようです。

多少気になるものの、いじめにあっているのでなければ
いいか、と思いましたが、何せこの時代、妙に不都合な
事が起きて、近々に復活となるやもしれません。

さて、Twitterやめるのは大賛成ですが、LINEは・・・

え~~、ちょっと! 私が困る!

おいおい、親が何を言っているのだ?と逆に御叱りを
受けそうですが、うちの場合、寮生活で離ればなれに
暮らしているわけです。(言い訳)

日頃の諸連絡のプリントや、代わりに買っておくべき
指定のペンなど、LINEカメラを使えば拡大もできるし
一目瞭然でしたが、今後はいちいちパソコンで写真を
受信しなくてはなりません。
こちらからもデジカメで撮り、パソコン経由で送ら
なければならなくなります。(ガラケーはつなぎ
放題のプランではないという個人的理由により)

はぁ、面倒。

とはいえ、大昔はパソコンで数メガ級の写真も時間を
かけて受信していたのが普通でした。
それが今やLINEにすっかり慣れてしまい、このちょっと
したふた手間に嫌気がさす面倒くさがり屋の私です。

しかし、こちらの抗議もむなしく、無情にも娘は
LINEアカウントを削除してしまいました。

娘がいたはずの「トーク」には「メンバーがいません」と
出でおり、やりとりしたメッセージは残っているものの、
そこのサムネイルのアカウントも当然、unknownに。

それを見て、なんか一抹の寂しさを感じてしまいました。

やりとりが面倒になるじゃないの!と猛抗議したところ、
スマホにすれば?と、さらっと一言。

う~~~~~~~~~~


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に