トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2141

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年11月25日発行

■ニュースヘッドライン

▽薬事法、本日より「医薬品医療機器法」へ名称変更(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20141125k0000m040074000c.html

▽6歳未満児脳死移植2例目、心臓と肺を10歳未満男児へ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=108692

▽第3の経路、軟骨伝導という新たな方式の補聴器が注目(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141125/lif1411250013-n1.html

▽手術支援ロボ「ダビンチ」急速に普及、手術実績2万件(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=108698

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:眼輪筋
英 語:orbicularis oculi muscle
独逸語:Ringmuskel des Auges

視覚器の構成,5倍大・11分解モデル
http://www.3bs.jp/model/vision/vj500a.htm?mmail&d

眼球,骨,筋肉や周辺構造も分解して観察できます。
このモデルで眼輪筋は49番です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 11月25日(火)19:00~19:54 テレビ朝日

林修の今でしょ!講座

  医療の予防法SP。日本人に多い病気の心筋梗塞、
認知症、糖尿病にスポットをあて、その分野の
名医が実践している目からウロコの予防法講座
を学ぶ。糖尿病予防には移動は早歩き、階段は
一段とばしがいい?心筋梗塞予防には寝る前に
1杯の水を飲む?認知症予防に漬物を食べる?

  
今回、この番組で弊社の、
心臓,透明型・2分解モデル,刺激伝導系付(G08/3)
http://www.3bs.jp/model/heart/g08_3.htm?mmail&d
が、出演予定です!!

▽明日 11月26日(水)20:00~20:43 NHK総合

ためしてガッテン
「謎の肺炎が急増中!死なない新常識」

  今医療現場で大きな注目を集めている第三の肺炎。
誤飲でもなく心当たりもないのに菌やウィルスが
肺に侵入し命を脅かす。実は夜の食事がカギ。
身近なあるものが肺炎発症の引き金に。綿棒を
使った効果抜群の肺炎予防法も紹介。

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート Yoshi

家の蔵に入り、最近とても興味深いものを見つけました。
石鹸一つくらいの大きさのカレー粉の蓋付きの缶です。
僕の伯父か祖父が、その缶を再利用し、釣り針を保管
していたのが、そのまま残っていたのです。

その商品名は「ロンドン土産 即席カレー」で、日本語で
右から左へと書かれていて、これだけで、相当古い時代の
ものだと分かりますが、発売元は東京日本橋の岡本商店と
書いてあります。

カレーは、江戸の末期にイギリス人によってもたらされたと
伝えられてるので、この様な商品名なのでしょうか。
確かに、蓋にロンドン橋のイラストが描かれています。

また、消費者に向けての商品紹介には、旧字体が多く
使われています。
「論より證據、一度お試しくださいまし」とあります。
初めて見た「證據」、読みは「しょうこ」読むのですね。
改めてその文句等をよむと、、、面白すぎます。

今の時代は簡単にカレーは食べれますが、昔は高価なもの
だったはずです。
そして、ここまで進化した日本のカレールウの種類、味付け、
手軽さは、世界に誇れる日本の物の1つです。

このカレー缶、資料としては少しは価値があるでしょうか?


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に