トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2014年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2156

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成26年12月16日発行

■ニュースヘッドライン

▽高病原性鳥インフルH5亜型確認、宮崎県の鶏4千羽殺処分(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141216-OYT1T50001.html

▽完全大血管転位症の生後25日男児の血管移植手術に成功(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=109617

▽家庭医の話:風邪完治に平均1週間~10日、3週間以上も10%(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/141216/lif1412160018-n1.html

▽保健所、消防、警察も加わったエボラ出血熱対応訓練(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2014121600002.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:顎舌骨筋
英 語:Mylohyoideus muscle
独逸語:Unterkiefer-Zungenbein-Muskel

下顎,3倍大・19分解モデル(蝕歯付)
http://www.3bs.jp/model/mouth/ve290.htm?mmail&d

虫歯初期から崩壊までを歯槽を露出して観察できます。
切歯は縦断割可能で,神経,血管,舌下腺,下顎腺も
表示されています。
このモデルで顎舌骨筋は10番です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 12月16日(火)19:00~21:48 テレビ朝日

林修の今でしょ!講座
医者に聞きにくい病気・薬の疑問を解消!!3時間SP

  普段医者には面と向かって聞きにくい病気や薬に
ついての疑問や効果のあるなしを林修が質問し、
医者も立場上、本音では答えにくい内容や知って
いると得する情報を特別レクチャーする。西洋医
がプライベートで使いたい漢方薬講座なども。

▽明日 12月17日(水)20:00~20:43 NHK総合

ためしてガッテン「酒と肝臓と男と女SP」

  お酒を飲むと女性ホルモンが増える?なんと
男性の体の一部が女性化することが判明。
それは体内のある臓器に秘密が。又、女性の
体内で増えてしまうある物質とは。お酒が
以前より強くなったという人は要注意。
変わるお酒の新常識。

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 微

今年もクリスマスシーズン到来!
という事で懲りずに英米怪奇小説紹介を,と目論んでいましたが,
準備ができませんでした。

ただ何もなしもわたしがつまりませんので,今年は怪奇ではあり
ませんし英米でもありませんが,ずっと愛読しているユルスナー
ルの東方綺譚から「老絵師の行方」を。

神韻渺々たる,と訳者である多田智満子氏も記されています。
正にこの語に尽きています。

漢代の中国が舞台です。わたしは,作中の老いた絵描き汪佛やそ
の弟子の玲よりも,冷酷な宣告を下す皇帝に惹かれます。
皇帝と書くよりも天子と書くべき唯一無二の存在と,冷酷な宣告
を下すに至った心情の描写が静かな響きで深いです。
これを現代の,しかも西洋の作家が書いたという事に驚きます。
いや,ユルスナールなら当然でしょうか?

「マルグリット・ユルスナール」
フランスの作家です。わたしは学生時代に古書店で東方綺譚を
タイトルと装丁の美しさ(あと価格が手ごろであったのも)で
購入し,後追いでこの方を知りました。
興味深い方と思いますので,Wikiのリンクをこちらに入れます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/マルグリット・ユルスナール

さて東方綺譚,他にも印象に残るものがいくつもあります。
東方の言葉通りに中国や日本(!)からバルカン半島あたりまで
に題材を取った短編集になっています。
まぁ,源語の雲隠を敢えて書いてみせたのは・・・

この不思議な短編集は,寝しなに読み返していると自分が今どこ
にいるのか分からなくなるような気がします。

「老絵師の行方」マルグリット・ユルスナール
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560070695/3bscientific-22/


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に