トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2164

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年1月13日発行

■ニュースヘッドライン

▽15年度より生活保護家賃の住宅扶助と冬季加算削減決定(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015011200010.html

▽15年度より介護報酬2.27%引き下げ決定、9年ぶり下げ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=110468

▽危険ドラッグ対策で麻薬取締官を約2.5倍の41人に増員(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20150113k0000e040122000c.html

▽磁場発生機器使う医療現場で注目の木製車椅子(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150112/lif1501120022-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

  揺さぶられっ子症候群の仕組みを理解するのに役立つモデル

       < シェイクンベビー >

--------------------------------------------------------------

 頭が透明なので、過度に揺さぶられることで脳がダメージを
受ける様子がよく見えるようになっています。

 また、首を支えることの重要性を印象付ける事ができ、
過度な揺さぶりによる脳への恒久的なダメージや視覚的障害、
最悪の場合は死に至るケースがあることを説明できます。

 価格:45,900円
http://www.3bs.jp/model/preg/w43117.htm?mmail&d

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 1月13日(火)20:00~21:54 テレビ朝日

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 
「腰痛&ひざ痛を改善SP」

  日本人の4人に1人が抱える国民病の腰痛。
しかし腰痛の90%は自分で治せるという。
日本人に多い2大腰痛の特徴と最近判明した
第3の腰痛を見極める方法を紹介。ひざ痛の
新原因とひざ痛を解消した体操も紹介。

▽明日 1月14日(水)19:56~21:54 TBS

阪神淡路大震災20年 生死を分けたドキュメントが語る!
池上彰の生きるための選択

  1月17日、阪神淡路大震災から20年。当時NHKの
記者だった池上彰が再び同じ場所を尋ねどんな
選択をすれば命を守ることができるのか考える。
東日本大震災の釜石の奇跡や家族と離ればなれ
になったらどうすればいいのか、人を救助する
場合何に気をつければいいかなどを解説する。  

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート Yoshi

あけましておめでとうございます。
年末年始は、皆さんどう過ごされましたか。
さて、年末をどう過ごすか、、私は近くのバーで
全員が揃ってのカウント・ダウンをするから、
飲みにおいで、の誘いは今回はお断りし、音楽制作、
映画とドラマの続きも見、姉、友達に電話をして
過ごしました。寒いと食欲も出てきますね。

私は、正月に何か特別な料理を食べるということは、
ほとんどしなくなりましたが、以前は祖父が既に毛の
ない状態から野鴨を解体し、祖母がねぎ、こんにゃく、
やつがしら等を入れ味付けをした鴨汁が恒例の料理でした。

その料理は赤身肉以外にも、心臓、胃、肝臓も入って
いるのです。私もそれらを食べていましたが、血生臭く、
今思えば珍しさから、鍋を漁り、それを見つけ宝物に
ありつけたような感覚で食べてたような気がします。

去年私は、本厄だった、
友人からの指摘。
あー確かに、というようなことが何回かありましたが、
それは、それ。
そのようなことは、全く信じていませんが、年末の
テレビ番組の懸賞に応募した際は、その応募はがきを
持って神社にお参りに行った私でした。

「当たりますように、、、」

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に