トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2190

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年3月6日発行

■ニュースヘッドライン

▽WHOが砂糖摂取の新指針、炭酸飲料1缶でも1日の許容量超える(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=112733

▽ボランティアでポイント獲得、介護サービスに利用、葛城市(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015030600009.html

▽脳死腎臓移植、移植希望者の優先順位誤り謝罪、移植ネット(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015030600017.html

▽脚の重さやだるさ解消に人気の着圧ソックス、保湿加工も(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150305/lif1503050019-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:長腓骨筋
英 語:Peroneus longus muscle
独逸語:Langer Wadenbeinmuskel

筋肉解剖,1/4倍大・2分解モデル,無性
http://www.3bs.jp/model/muscle/b59.htm?mmail&d

57cmのコンパクトサイズながらヒトの筋肉の構造を
デスク上で学習できる全身解剖模型です。
付属の名称表で125余部位を確認できます。
このモデルで長腓骨筋は79番です。 

  こちらの商品もYouTubeにアップされました!
↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=kWUVN8Y8o3I

  よろしければ、チャンネル登録お願いします!

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 3月6日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

団塊スタイル「卒婚 新しい夫婦の形?」

  夫の定年を機に訪れる夫婦の危機。そこで夫婦が
互いの自由を尊重し各々の生活を楽しむ卒婚に
注目。完全個室を実現させ関係が深まった夫婦、
妻は都会で趣味に没頭し夫は田舎暮らしと別居
生活12年の夫婦にも密着。

▽明日 3月7日(土)19:56~20:54 日本テレビ

世界一受けたい授業

  医師7万人のアンケートで分かるお医者さんの
ベストチョイス、町おこしを成功させた様々な
アイディア、地域活性化に貢献した町おこしの
経済学、世界的に有名な精肉士が伝授する肉の
美味しさを簡単に引き出す方法など紹介。


■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

寒さも和らいできたが、まだまだ暖房機は大活躍。

我が家は蓄熱暖房機がメインだが、冬本番はそれだけでは
足りないため補助の暖房器具が登場する。
この冬はこたつの導入で、電気代がかなり安くなった。

消費電力と熱量でいえばこたつは決して効率が良いわけでは
ないが、温める体積が極端に小さい、布団で体温も利用できる、
など、利用効率で考えればこれに勝るものはない。

熱効率だけでは見えてこない、何とも難しい問題だ。

同様に、蓄熱暖房機もなかなか難しい。

ここ10年ほど、寒冷地で建てられる家ではよく使われる
暖房機。ほかの器具に比べると新参者なのでよく、
エコな暖房機と思われるのだが、そういうわけではない。

蓄熱暖房機の発熱システムは電気ストーブと変わらない。
電気ストーブの熱を蓄熱材に蓄えるものだ。
蓄熱材とは煉瓦のようなものだ。暖炉の周りは煉瓦が使われる。
暖炉に火がくべられている間、煉瓦が熱を蓄えていくので、
火を消しても暖炉の周囲はあたたかいままである。

この蓄熱性を利用して、蓄熱暖房機は電気代の安い夜に
せっせと熱を作って、蓄熱材に熱を蓄える。
電気代が高い昼間は蓄熱材に蓄えられた熱を使って部屋を
暖める。
人がいない夜間に電気ストーブをつけるようなもので、
少々もったいないところはあるが、それでも昼間にストーブ
を使うより格段に電気代が安い。(夜間割引の契約は必要)。

電力会社側も余りがちな夜間の電力を利用して、昼間の電力
消費を節約できるのでありがたい。

そんなわけで、熱効率で見れば大したことのない蓄熱暖房機も、
金銭面で見ればかなり効率的となる。

理屈でいえばヒートポンプを使ったエアコンの効率にはどれも
敵わないのに、いざ利用するとなると、そうもいかない。

実生活は関連要因が多く複雑すぎて、
単純な理屈だけでは測れないなと、
こたつに入ってそう思う。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に