トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2210

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年4月3日発行

■ニュースヘッドライン

▽C型慢性肝炎新薬ソバルディ承認、5月頃保険適用の見通し(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=116878

▽中性子線使うがん放射線治療拠点を建設予定、大阪医科大(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015040300006.html

▽子宮頚がんワクチン健康被害、国の救済手続き事実上停止(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20150403k0000m040169000c.html

▽ラットに東西南北分かる新たな磁気感覚持たせる実験成功(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150403/lif1504030016-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:正中神経
英 語:Median nerve
独逸語:Mittelnerv

手の構造,3分解モデル
http://www.3bs.jp/model/joint/m18.htm?mmail&d

  手背の浅層構造と掌側の浅・深層構造を表示しています。
骨,筋肉,腱,靱帯,動脈(浅層の動脈と深掌動脈弓),
神経などを見る事ができます。
このモデルで正中神経は22番です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 4月3日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

団塊スタイル「食で延ばす!健康寿命」

  健康寿命を延ばすことを考える。第1回目は
食に注目、野菜摂取量を増やすメニューや
名物料理をヒントに減塩の普及につとめる
など各自治体の取り組みを通じ、食生活の
ヒントを提案する。

▽明日 4月4日(土)19:00~19:45 NHKEテレ

地球ドラマチック 野生へ!動物の赤ちゃん
成長記 第1回 ナマケモノが肺炎に!

  多くの野生動物が交通事故で死ぬオーストラリア。
母親を事故で失くしたワラビーの赤ちゃんが保護
されたが、保護施設の仲間となじめず元気がない。
コスタリカではナマケモノの赤ちゃんが肺炎に。
2ヶ国での動物保護活動を追う。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
4月8日(水)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第58回 日本形成外科学会総会・学術集会

 日時:2015年4月8日(水)~10日(金)
場所:ウェスティン都ホテル京都 他    
(京都府京都市東山区三条蹴上)

関節、皮膚、頭蓋模型など人気製品を展示します。

 日本形成外科学会ホームページ
http://www.jsprs.or.jp/

 

また、4月10日(金)からは下記学会にも出展いたします。

★第67回 日本産科婦人科学会学術講演会

 日時:2015年4月10日(金)~12日(日)
場所:パシフィコ横浜    
(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

出産シミュレータ「SIMone」を展示します。
追加シナリオの発売が予定される「SIMone」の
最新情報を展示ブースでご確認ください。

他には縫合シミュレーターや
マタニティ教室向けの人気製品も展示します。

 日本産科婦人科学会ホームページ
http://www.jsog.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

最近はスマートフォンを光回線の契約とまとめると
安くなります、というプランが目白押し。

ここで私が気になるのがスマートフォンではなく
光回線。
光こそが主流と言わんばかりの内容。

実際、現在のブロードバンド契約者数は光回線が
一番多く、以前主流だったADSLの5倍~6倍にもなる。

ADSLは減少の一途でケーブルテレビよりも少ないのが現状。

いずれ消えゆく古い形式だね、
なんて見限ってはいけない。

たしかにADSLは消えゆく運命かもしれない。
しかし、
根底であるDSLそのものはまだまだ元気。

DSLとはDigital Subscriber Lineの略で訳すると
デジタル加入者線。
ある特定のケーブルを使いデジタルデータ通信を
行う技術だ。日本を含む多くの国ではアナログの
電話回線をDSL通信に利用したADSLが広まった。

既存の電話回線が利用できるというのがよかった。

DSLはADSLが一般的には有名だが、
ほかにもCDSL、VDSL、HDSL、SDSLなど、様々な
形式がある。
どれも使ったことが無いと思われるかもしれないが、
知らないだけで広く利用されているものもある。

それがVDSL。
Very high bitrate Digital Subscriber Line Very high
という名前からしてすごいが、これはADSLの倍以上、
光回線並みの高速通信ができる。

その割にあまり目にしたことはないはず。
それはVDSLは光回線を分配した先などに使っている
ため。どういうことかというと、集合住宅やホテルなど
で光回線を契約しても、各部屋に新たに光回線をひく
わけにもいかない。

そこで、光回線を引いたうえで、光回線の信号を
変換・分配して、各部屋にすでに敷かれている
電話線とつなぐ。

光回線と各部屋の間の通信にVDSLが大活躍している。

そんなに速くて電話回線で使えるならADSLより
普及してよいはずと思われるかもしれない。

しかし、VDSLは長距離での通信に不向きで、
距離が長くなるとADSLより遅くなってしまう。

建物内の接続に最適な方式なわけだ。

建物内の配線をすべて入れ替えるなんてことは
そうそう起こらないので、光回線が増え続けても
まだまだ末永くお世話になるはず。

個人的には、VDSL以前に、まだADSLで
十分な気もしているが。
局からの距離や間のノイズ発生源を気にしながら
選ぶあの楽しさはADSL独特だったなと。

回線敷設の都合上、今は光回線ユーザーだが。


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に