トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2229

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年5月1日発行

■ニュースヘッドライン

▽ES細胞由来の網膜、1年後もがん化せず、アジア人で初(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015050100004.html

▽大規模災害にも備え救急機能強化、藤田保健衛生大病院新棟(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=117967

▽奨学金返済免除に県内勤務の医師累計120人に、静岡(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015043000034.html

▽性同一性障害の子に心の性と一致する制服認めるなど支援(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=117927

--------------------------------------------------------------

          <お知らせ>

  5月4日(月)から5月8日(金)までメルマガの発行を
お休みさせていただきます。

  尚、5月7日(木)と8日(金)は、ご注文やお問い合わせは
平常通りお受けしております。

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:網膜
英 語:Retina
独逸語:Netzhaut

  網膜の組織構造モデル(F16)
http://www.3bs.jp/model/vision/f16.htm?mmail&d

  網膜の細部構造,情報伝達回路などを学習できます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月1日(金)22:00~22:50 NHK総合

総合診療医 ドクターGスペシャル
「航空機内の患者を救え!」

  高度1万メートルの航空機内。突然「息が苦しい」
と訴える患者。限られた医療器具で問診を頼りに
病名を突き止め、患者の命を救えるのか?そして
思いもよらない事態が!

▽明日 5月2日(土)19:56~20:54 日本テレビ

世界一受けたい授業

  健康な血管を作るための3つの習慣、様々な効果が
期待されるスーパーイソフラボン、エクオール、
科学的根拠に基づくがん予防2015最新版、数々の
研究や臨床データなど科学的根拠に基づくがんの
リスクと予防法を紹介。

  ※もう一つの注目の番組

▽明日 5月2日(土)18:56~20:54 テレビ朝日

池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル

  中国が進めているアジアインフラ投資銀行、
この銀行設立で一体中国は何をしようとして
いるのか?日本とアメリカだけ参加しなくて
本当に大丈夫?アメリカとキューバ国交回復へ、
なぜ今のタイミングで?オバマ大統領の狙いは?
など基礎から解説。

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

さて、前回はEthernet(イーサネット)に触れ、
ネットワークを構成する技術にもいろいろあって、
通常はそれらの複合でネットワークがつながって
いるということを書いた。

電話線やLANケーブルといった物理的な違い、無線LAN、
電話信号といった信号の違いなど物から方式まで多数の
物が使われるが、一方で光ケーブルで使う通信方式は
イーサネットのプロトコルであったりと、ものが違っても
プロトコルが同じ場合もある。

このような通信に関わる機能は7つの階層に分けて
定義されている。OSIモデルという。

1.物理層
2.データリンク層
3.ネットワーク層
4.トランスポート層
5.セッション層
6.プレゼンテーション層
7.アプリケーション層

1が最下層で、順に層が乗っていくイメージ。

物理層はその名の通り、LANケーブルのピンの
数といった物理的な物や、光ファイバーから
電気信号への変換などが決められている。

それ以外は文字から理解するのは難しいが、前回出てきた
Ethernet(イーサネット)や、無線LAN(IEEE802.11)は、
2番目のデータリンク層で決められている。

通常、ネットワークの構築・接続に使われるのはTCP/IP
というプロトコルだが、IPは3.のネットワーク層、
TCPは4.のトランスポート層で定義されている。

LANケーブルや無線LANでつながっている場合、
1.の物理層で決められた機器で
2.のデータリンク層で決められたプロトコルを使い
3.のネットワーク層で通信手続きを提供
4.のトランスポート層で要求の受け渡しを行う

4.は難しいが、データ送信の橋渡してきな物。

そして層ごとに要求と返答があり、3.は4.からの
要求に応じて2.にサービスを要求する。

実際はこのOSIモデルの層の通りに分けられない場合も
あるのだが、基本がこのようになっていることで、
どこに問題があるのか、新しい接続方法を作る場合
何をどう作ればよいのか、見通しが立ちやすい。

ちなみにOSIにはないが、より上位の8層、9層などがあり、
8層はユーザー層、9層は金銭層。

8層問題で接続が切れた=ユーザーの問題で機器に問題が無い。
9層問題で通信が遅い=お金がないので高速通信ができない

8層からはジョークの層なので、もちろん規定はない。


※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に