トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2233

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年5月14日発行

■ニュースヘッドライン

▽自然免疫が過剰に働かないよう抑制、糖鎖が大きな役割(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015051400005.html

▽治癒率96%、C型肝炎新薬ソバルディ保険適用へ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118321

▽イタリアで初のエボラ出血熱陽性患者確認、医療従事者(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015051400001.html

▽日本の長寿世界一キープ、平均寿命84歳、世界平均は71歳(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150514/lif1505140002-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:毛様体筋
英 語:Ciliary muscle
独逸語:Ziliarmuskel

  視覚器(眼球),3倍大・6分解モデル(F15)
http://www.3bs.jp/model/vision/f15.htm?mmail&d

  お手ごろ価格の視覚器・眼球模型です。
このモデルで毛様体筋は4番です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月14日(木)19:00~20:54 日本テレビ

あのニュースで得する人損する人
夏までにヤセるぞ!ダイエットしたい人たち救済SP

  炭水化物でやせる?便秘解消にも効果的な
ダイエットや、2週間食べ続けると現体重の
10%減になるあるモノとは?他、6歳次女が
弟のオムツ替えやミルク作りをするなど
沖縄の子ども9人の大家族の生活にも密着。

▽明日 5月15日(金)19:30~19:55 NHK総合

特報首都圏
「見えない貧困~生活困窮者自立支援法の波紋~」

  生活保護受給世帯が過去最高水準に。生活保護に
至る前段階での自立を促進する生活困窮者自立支
援法が先月施行された。一方、財源や意識の違い
による自治体間の支援格差も。新たな貧困施策の
現状と課題を探る。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
5月21日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第116回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2015年5月21日(木)~23日(土)
場所:東京国際フォーラム    
(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート ゆたか

新潟県にある2島のうちの1島、粟島に
日帰りで行って来ました。
島一周が約23kmで、観光客は車の乗り入れが
許されていなく、自然豊かな島です。

島で唯一の信号が小中学校の前にありますが、
子供に信号と横断歩道を教える目的で設置
されたそうです。
その信号は常に青で、歩行者がボタンを
押さないと、赤になりません。

島に向かう高速船では「後方にイルカが見えます」の
アナウンスで、イルカのジャンプを数回見る事が
できました。
ビールを片手にした若い女性は「クジラ!クジラ!」
と、騒いでいましたが。

島に着き、レンタル自転車で島一周のサイクリングに
出かけました。しかし、景色を楽しむどころか、
坂道が多く、ハードトレーニングでした。
「電動アシスト付ママチャリにしてくれー」と願いつつ
約3時間で無事に島一周する事ができました。

釣り、バードウォッチング、ハイキング、海水浴と
楽しみ方はいろいろある島です。
キャンプ場もありますので、「夏夜にBBQをしながら
満天の星と日本本土の明かりを見たいなあ」と思い、
帰りの船内で熟睡した一日でした。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に