トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2234

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年5月15日発行

■ニュースヘッドライン

▽ダニエキスを口に含み体に慣れさせる新治療薬保険適用へ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118360

▽トヨタ開発のロボット使ったリハビリ先進医療共同研究へ(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118429

▽高齢化が進む団地を研究、5年期限の協力協定3年延長へ(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015051500005.html

▽恋人を見るとドーパミン放出増加、ハタネズミで解明(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150514/lif1505140032-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:前眼房
英 語:Front eye chamber
独逸語:Vordere Augenkammer

  医学掛図「視覚器I,構造」
http://www.3bs.jp/chart/wallchart/v2011.htm?mmail&d

  木製軸棒の有無をお選びいただける医学掛図です。
破れにくく水濡れにも強い特殊紙に印刷されています。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月15日(金)19:30~19:55 NHK総合

特報首都圏
「生活困窮 出口はどこに~始まった貧困新法~」

  生活保護受給世帯が過去最高水準に。生活保護に
至る前段階での自立を促進する生活困窮者自立支
援法が先月施行された。一方、財源や意識の違い
による自治体間の支援格差も。新たな貧困施策の
現状と課題を探る。

▽明日 5月16日(土)18:56~20:54 テレビ朝日

池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル

  世界に王室はいくつ?中東に王様が多い理由は?
火山噴火の予知はどうしたらできる?山のホーム
ドクターとは?など池上彰が徹底解説。

 

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは
5月21日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第116回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2015年5月21日(木)~23日(土)
場所:東京国際フォーラム    
(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 岩子

只今、初の遠近両用コンタクトレンズお試し中です。
噂には聞いていましたが、やはり遠くは思ったほど
くっきりとは見えません。でも、手元はクリアに
見えるようになりました。いわば中近両用メガネの
ような感じでしょうか?

はっきり見えないと嫌なので、今まで眼鏡を作る時は
必ず、視力1.2が出るようにお願いしていました。
大抵、どこの眼鏡屋さんも、床が歪んで見えて気分悪く
なるといけないからと、眼鏡は弱めに作ろうとします。
でも、私ははっきりくっきり見えない眼鏡は嫌だと
その都度言い続けてきました。

しかし、ここにきて寄る年波には勝てず、とうとう
近くが見えにくくなってきました。車の運転はするし、
遠くが見えないのは困りますが、事務作業や本を読む
上でも、近くが見えないのはもっと困ります。
遠くがはっきり見える眼鏡では尚更、近くが見づらい
のかもしれません。

試しに視力がここまで悪くなる前の、10年以上前に
作った今より度の弱い眼鏡をかけてみましたが、
遠くももやっとするし、近くもなんとなく「もやっ」。

ダメです、我慢できない。

眼鏡は便利ですが、これからの暑い季節はやはり
コンタクトレンズの方がいいのです。
とりあえずこの2ウィーク遠近両用コンタクトを装着し、
様々なシーンで試しています。

でも、遠くがはっきりしないので、夕方などは娘が
中学一年生の頃に使っていた度の弱い眼鏡をかけて
車の運転なぞしております。
これが丁度いい塩梅にはっきりと見え、頭もクラクラ
しません。

・・コンタクトレンズの意味があるのかどうか??

眼科では結局、処方箋を二種類出してもらいました。
一つは今つけているのと同じ、遠くが見えにくいけど
近くがくっきり見えるもの、もう一つは遠くは見やすい
けれど、近くが若干もやっとするもの。

どちらもはっきりと、というのが理想ですが、
そうそう都合よくはいかないようです。
更に私は乱視も入っていますが、遠近両用コンタクトに
乱視対応のものはまだありません。

どこかで妥協するしかありませんが、
未だ決断できず、困ってます。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に