トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2237

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年5月20日発行

■ニュースヘッドライン

▽18歳未満の子の心臓は子どもへ優先的に移植、法改正で合意(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015052000008.html

▽行き違いか、了承得ず病院側で2人分の精子凍結保存中止(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASH5J1RZPH5JPTIL001.html

▽認知行動療法、行政や医療機関の約7割ニーズ対応できず(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118505

▽背骨の骨折の可能性あるのに放置、閉経後の女性に数多く(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150520/lif1505200016-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:下直筋
英 語:Inferior rectus
独逸語:Unterer gerader Augapfelmuskel

  頭部,頚部付4分解モデル,ヨーロッパ仕様(C07)
http://www.3bs.jp/model/head/c07.htm?mmail&d

  頭頚部の筋,神経,血管や正中分割し内部構造も
観察できます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月20日(水)20:00~20:43 NHK総合

ためしてガッテン
「早く!すい臓がん発見 自己判定ガイド初公開」

  がん専門家が最も恐ろしいと口をそろえる
膵臓がん。見つかった時は既に進行、転移
して手術さえままならないことが多い。
でも家庭で、しかも健康な人ほど気づきや
すいある方法が。紅茶を使ったユニークな
最新検査法も。

▽明日 5月21日(木)21:00~21:54 テレビ東京

和風総本家「病院を支える職人たち」

  眼科には欠かせないある物を作る職人さん、
使い手の事を考えミリ単位の手作業で仕上
げる技は圧巻。緊迫した医療現場で活躍する
医療用ピンセット、オーダーメイドで仕上
げる医療器具など医師や患者の身になって
製造する日本の技を紹介。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日、
5月21日(木)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第116回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2015年5月21日(木)~23日(土)
場所:東京国際フォーラム    
(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
http://www.jibika.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート イ子

腹話術という芸能は今まで未体験でしたが、
先日初めて鑑賞しました。

テレビでおなじみの、いっこく堂のライブ
イベントがありまして、母を誘って行って
来ました。

楽しかったです。ほんとに。

すごいな、と思ったのは、右手で腹話術人形の
口をパクパクと動かし、本人は閉じた
(厳密にはかすかに開いた)口から歌を歌い、
空いている方の左手で観客と握手を交わし
ながら客席をぐるっと巡っていたことです。

同時に複数のことが出来るんだわぁ、この人。
と、感心しました。

ショーのアンコールで、私達観客に、
いますぐ出来る腹話術、
「衛星放送 声が遅れて聞こえるよ」の
レッスンをやってくれました。
練習した言葉はひとこと、「こんにちは」

帰宅後、唇をヨコに張った妙な笑顔で
「こんにちは」を連呼したのは言うまでも
ありません。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に