トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2239

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年5月22日発行

■ニュースヘッドライン

▽一部の電子たばこの蒸気から発がん性物質、たばこ上回る(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150521-OYT1T50129.html

▽厚労省、処方薬を市販薬に転用推進へ、医療費抑制に期待(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=118764

▽貝毒に注意、フグ毒に匹敵、まひや死亡例も(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150522/lif1505220007-n1.html

▽在宅での看取りに対応できる人材育成、在宅医ら協会設立(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015052200006.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:上眼瞼挙筋
英 語:Levator palpebrae superioris
独逸語:Hebemuskel des Oberlids

  視覚器機能学習モデル(水晶体交換式)(W11851)
http://www.3bs.jp/model/vision/w11851.htm?mmail&d

  眼軸の調整と湾曲の異なる2つの水晶体レンズの
組み合わせて正視,遠視,近視の各状態を再現し,
それを矯正する凹レンズと凸レンズの働きを
確認できます。
網膜に映る像は実際の私たちの眼と同様に上下左右逆です。

<参考商品もう一つ>
逆さメガネ(U8476730)
http://www.3bs.jp/physics/geometricopt/u8476730.htm?mmail&d
上下反転像,左右反転像,どちらも見られる逆さメガネです。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 5月22日(金)19:30~19:55 NHK総合

特報首都圏 「誰にも言えない 語れない
~新潟水俣病 50年目の被害者たち~」

  戦後の経済成長の中、地域に甚大な被害を
もたらした新潟水俣病の公式確認から50年。
手足のしびれなど症状がありながら、国の
基準では認定されず今も認定申請する人が
後を絶たない。被害の全容が未だ明らかに
なっていない新潟水俣病の現実を見つめる。

▽明日 5月23日(土)21:00~21:30 NHKEテレ

すくすく子育て「産後トラブル」

  産後、心身の調子が悪いと訴えるママは多い。
抜け毛がひどい、尿漏れがいったん治ったのに
再発、なぜか涙がとまらない、イライラするの
はなぜ?などの質問に専門家が答える。産後
トラブルをサポートする機関や仕組みも紹介。

■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは只今
下記学会に出展中です。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★第116回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会

 日時:2015年5月21日(木)~23日(土)
場所:東京国際フォーラム    
(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

平衡聴覚器や頭蓋骨などの模型のほか、
耳鼻科向けコンテンツを多数収録したソフト
「3Dアナトミー,耳鼻咽喉科・頭頚部外科版」
を展示します。

 日本耳鼻咽喉科学会ホームページ
http://www.jibika.or.jp/

また、来週5月28日(木)からは下記学会にも出展いたします。

★日本麻酔科科学会 第62回学術集会

 日時:2015年5月28日(木)~29日(金)
場所:神戸国際展示場  
(兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目11-1)

新製品「硬膜外・脊椎穿刺トレーナー」を展示します!
リアルな感触と再現性をぜひお試しください。

 日本麻酔科学会ホームページ
http://www.anesth.or.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

さて、前回まで接続方式についていろいろ
書いてきたが、今回でいったん結び。

最近HTTP/2が話題となっている。

これは何かといえば、前回書いたOSIモデルの第7層の
アプリケーション層にあたる通信プロトコルである。
なんのことやらさっぱりかもしれないが、通信に関して
もっとも表層側(利用者に近い側)に位置しており、
利用しているソフトウェア(正確にはアプリケーション)
に直接つながっているところ。

この7層のうち、HTTPは、ブラウザでネットの閲覧を
する時に使用している通信プロトコル。
多くの場合、URLの頭にhttpと書いているはず。

現在主に使われているのはHTTP1.1。
これの次世代方式として話題になっているのがHTTP/2だ。

この元となったのがGoogleが提唱したSPDY(スピーディー)
という通信プロトコル。
HTTPを高速化したプロトコルで2009年に初期バージョンを発表、
現在はSPDY/3.1まで発表されていた。

あるテストサイトでは、HTTP1.1で9秒かかっていた作業が、
SPDYでは1.6秒で終わるなどかなり高速。

このSPDYを取り込む形で開発・発表されたのがHTTP/2。
なので、HTTP/2でサイト閲覧を行うと速い。
体感できるほどに違う。

そんなにいいものならさっそく使いたいが、どうすればよいのか?

特ににすることはない。
新しいブラウザを使っていればよい。
OSも新しければなおよい。

サーバ側の対応が必要だがこれは閲覧する側には
どうすることもできない。

閲覧側はブラウザを最新にしていれば勝手に対応してくれる。
上述の通り、OSIの7層なので回線がどうのという話ではなく、
プロトコルにソフト側が対応すればよい。ブラウザは無料で
アップデートされるので、無料で恩恵にあずかれる。

自動アップデートが主流の今、それこそ気づかないうちに
利用することになる。

実際、元となったSPDYは多くのブラウザ、サーバでサポート
されており、気づかないうちにお世話になっている。

GoogleのサイトはもちろんSPDYが採用されており、
非採用のサイトより速く表示できている。

長々と通信のバックグラウンドを書いてきたが、
どれも気にすることはほぼないはず。

知らないところで、通信はどんどん早く便利になっているのだ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に