トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2258

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年6月19日発行

■ニュースヘッドライン

▽日本医療研究開発機構、25事業に総額145億4千万円配分へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20150619k0000m040125000c.html

▽後発薬普及率80%以上目標、2020年度より前倒しを提言(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015061900013.html

▽ダチョウの卵からMERSウィルスに強く結合する抗体大量精製(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150619/lif1506190009-n1.html

▽待機児童解消に公園内に保育所、近隣からうるさいと苦情(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150619/lif1506190002-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:下行大動脈
英 語:Descending aorta
独逸語:Absteigender Teil der Hauptschlagader

  医学掛図:血管系(V2004M)
http://www.3bs.jp/chart/wallchart/v2004.htm?mmail&d

  掛図は破れにくく水濡れにも強い特殊紙に印刷されています。
木製軸棒の有無をお選びいただけます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 6月19日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

団塊スタイル
「今からでも間に合う!脳力アップ大作戦」

  最新研究で年をとっても脳の力は向上する
ことが解ってきた。脳の若さは日々の暮ら
し方に関係、どんな暮らし方がいいのか?
脳を活性化させるエクササイズなど脳力を
アップさせる情報が満載。

▽明日 6月20日(土)18:56~20:54 テレビ朝日

池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル

  最近多い地震や噴火、日本の地下では今何が
起きているのか、緊急地震速報が出る時と出
ない時の差は何かを詳しく解説。又、意外と
知らないサミットの裏側を、現地で取材した
池上彰が徹底解説。

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

先週、面白いニュースがあった。
脳にリンパ管が見つかったという。

脳にはリンパ系は存在しないとされていた。
これは350年も前の論文で示されており、
解剖学の書籍でも脳にリンパ系は描かれていない。
参考に、wikipediaに掲載の画像でも、頭部には
リンパ系が描かれていない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E7%B3%BB

詳細なもので、頭部に描かれているものもあるが、
これは後頭部であり、脳にはリンパ系は描かれていない。

存在しないとされているので当然だ。

で、この350年も続いた通説が覆されるということ。

リンパ系が存在しない脳にリンパ腫ができるという謎も
これですっきり解決されることとなる。

解剖の教科書も書き換えなければならない。

リンパを介さない脳の自浄作用について、2014年にその
仕組みを発見したという論文があったが、リンパ管も存在
するなら、独自の仕組みとリンパ管の両方が備わって
いることになるが、そのあたりはどうなっているのか、
今後の報告に期待だ。

実は間違いでしたと、撤回される可能性もあるが、
ぜひとも教科書が書き換わることとなってもらいたい。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に