トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2270

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年7月7日発行

■ニュースヘッドライン

▽乳幼児のボタン電池誤飲、食道に潰瘍や穴が開くことも(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=120771

▽不健康な生活習慣4個以上で慢性腎臓病の発症率6.5倍に(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=120748

▽TPP最終調整へ、新薬データ保護期間巡り対立なお残る(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015070700004.html

▽商品にスマホかざし薬効など外国語でも読める仕組作りへ(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015070700008.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:総骨間動脈
英 語:Common interosseous artery
独逸語:Gemeinsame Zwischenknochenschlagader

  骨の構造モデル(A79)
http://www.3bs.jp/model/parts/a79.htm?mmail&d

  長管骨の典型的な構造である層板骨を様々な断面を
示しながら再現した詳細な80倍大モデルです。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 7月7日(火)19:00~21:48 テレビ朝日

たけしの健康エンターテインメント!
みんなの家庭の医学 病が少ない県民の秘密SP

  近年、胃には何も異常がないのに痛みを訴える
患者が増加。その病を解消する県民特有の3つの
秘密とは?他、物忘れが最も少ない県民の2つの
秘密や頻尿が最も少ない県民の2つの秘密も。

▽明日 7月8日(水)20:00~20:43 NHK総合

ためしてガッテン「3人に1人が激痛に! 
帯状疱疹!超早期発見SP」

  ある日突然発疹ができ激しい痛みに襲われる
帯状疱疹。原因は小さいときにかかった水疱
瘡のウイルス。体内に何十年も潜伏しある日
突然悪さをするのだが、この瞬間あるサイン
を出すことが判明。激痛を避けるため誰もが
早期に発見できる方法をお伝えする。

  
■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 微

牧野富太郎「若き日の思い出」

牧野富太郎,名前を知っていましたが,どのような業績を
上げた方かは良く存じ上げていませんでした。
自分の学校には牧野標本館がありましたが,一度も覗いた
ことがありませんでした。

なにげに青空文庫で標題の牧野の文章を読みましたが,なん
だか勝手に想像していたのと随分違う文章で驚きました。
激しいというか,熱が込められているというか。

これは?!と思い,初めて略歴を見ると,色々と凄まじい
生き方で。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E9%87%8E%E5%AF%8C%E5%A4%AA%E9%83%8E
およそ順調な学究生活ではなかったように感じますが,この
文章では冒頭に「学問ではあまり苦労してこなかった。長い
年月の間実に愉快に学問を続けてきた。云々」とあります。

この文章は90歳過ぎた頃に書いたようですが,最期の一文は
鬼気迫るものがあります。段落を変えて,こう書いています。
「もうこの年になったとて決して学問を放棄してはいない。」

一度ぐらいは標本館に行っておけば良かった,と臍を噛んで
います。今は首都大学東京牧野標本館、と少し名前を変えた
ようですが。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に