トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2272

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年7月9日発行

■ニュースヘッドライン

▽6人に1人がマタハラ経験、周りでたばこ吸われたと回答も(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150708/lif1507080023-n1.html

▽公健法に基づく水俣病の認定審査を12日に再開、熊本県(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015070900006.html

▽同性婚の法制化求め国内外455人が人権救済を申し立て(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=120821

▽無戸籍の子全国で567人、7年半未就学期間だった子も(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150708/lif1507080028-n1.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:橈骨動脈
英 語:Radial artery
独逸語:Speichenschlagader

  動脈採血および注射用トレーニングアーム(W45093-115)
http://www.3bs.jp/simulator/injection/w45093-115.htm?mmail&d

  動脈採血,静脈注射,筋肉注射,皮下注射や,点滴,静脈採血 
などを練習できる右腕モデルで,蠕動ポンプにより橈骨動脈,
上腕動脈に脈拍を自動的に発生させます。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 7月9日(木)20:00~21:54 フジテレビ

奇跡体験!アンビリバボー国内災害2時間SP

  史上最悪のビル火災と多摩川で起きた未曾有の
大水害をお届けする。3階で火災が発生、保安
係はすぐ119番に通報したが、7階のキャバレー
への連絡を忘れてしまう。しかもそこは火災
報知器が設置されておらず、181人もの人々が
いた。果たして彼らは脱出できるのか?

▽明日 7月10日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

団塊スタイル「どうする?気になる体のニオイ」

  体臭が気になる団塊の世代も多く病院を訪れる
人も。中高年の体臭の原因を探り対策を紹介。
においの元となる物質とは?生活習慣を改善し
抗酸化作用のある食材をとるなどの対策や汗腺
の働きをよくするトレーニング法なども紹介。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> http://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート オリ

北海道旅行のお話になります。

初日は到着して小樽に向かいました。
目的はおたる水族館です。

水族館自体があまり大きくないのでイルカショーが
間近に見られる!ということで、イルカ大好きな私が
独断で決めました。

おたる水族館は小樽港の先の高台にあって、
そこから見る景色がとても素敵でした。

建物自体は古く、老朽化はしているのですが
あらゆるところにスタッフお手製の説明文があり
アットホームな雰囲気です。

大きな水槽は無く、華やかさがあるとは
お世辞でも・・・言えません。

ですが絶滅危惧種が何種類も展示されており
初めて見る事ができた魚もたくさんです。
ピラルクにエサを与えてるシーンも見れました。

またタッチエリア「さわってEzone」というものがあり
ヒトデやタコなどに触ることができるのですが、そこで
期間限定で展示されていたのが「オオグソクムシ」。

見た瞬間、「無理!!」と逃げた私です。

ですが、スタッフの方が「さわり心地いいですよ。
顔もかっこいいし」と。

・・・顔がかっこいい!?

ぜひ検索してみてください。食べると美味しいらしいです。
ぬいぐるみまで出ているようで、見た瞬間、恐怖で倒れ
そうになりました。

イルカショーの中にはセイウチやオタリアの
ショーも組み込まれおり、かなり笑えます。

イルカも手を伸ばせば届きそうなくらいの距離です。
豪快なジャンプが繰り広げられ、そのため水しぶきの
上がり方もすごくて、あえて濡れに行ってる方もいました。

そしてさすがは北海道。
日中は陽が差し、過ごしやすくても閉館近くの風は
・・・寒い!
6月でも、ジャケットがいるくらいの寒さでした。

到着したのが遅く、じっくり、ゆっくり・・・と
行かなかったので、今度は時間をかけてのんびり
見たいなぁと思いました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に