トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

熱当量測定装置

実験時の熱容量測定からエネルギー保存の法則を学びます


熱当量測定装置

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
U10365
価格
146,880円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
重量
1.2kg
寸法
23cm
長さ

納期を問合せる輸入商品の為お時間が掛かる場合があります

アルミニウムの熱容量を測定して,エネルギー保存の法則を確認できます。この堅牢な熱当量測定装置は,両端に玉軸受けの付いた軸,回転数測定用の内蔵カウンタ,ならびに計器固定用の付属テーブルクランプで構成されています。摩擦作用によって,または内蔵発熱体からの電気エネルギーによって,アルミニウム製の熱量計本体の温度が上昇します。アルミニウム製のケース内のNTCサーミスタが温度センサとして機能し,温度を測定します。計算を容易にするため,温度校正表が装置上面に印刷されています。

説明書の記載言語:
日本語・英語・ドイツ語

実験の手引き【実験番号:UE2030300】

製品内容

この製品の安心購入ポイント!

その他の必要な機器:

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

物理(左メニュー)

左メニュー終り
物理の実験例
先頭にこのページの先頭に