トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

SWウィルバーフォース振り子セット

振り子振動・バネ振動・回転振動の3種が複合した運動を解析します


SWウィルバーフォース振り子セット:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
U61021
価格
20,628円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細

省スペースな卓上実験でウィルバーフォース振り子やねじり振り子を組み立てるセットです。回転体は調整式で,ウィルバーフォースの実験による偶力の変換と回転振動を調べられるよう慣性モーメントを細かく調整可能です。SWセンサーセットから力学センサーに接続するための部品も付属し,標準的なオシロスコープで振動の記録と解析が行えます。

*写真は実験例であり,上記セット内容以外は本製品には付属しません。

説明書の記載言語:
英語・ドイツ語

ウィルバーフォース振り子とは

ウィルバーフォース振り子(Wilberforce pendulum)とは,イギリスのキャベンディッシュ研究所でR.L.Wilberforceにより1894年に発見された振動運動です。バネにつるしたおもりの,バネ振動,振り子運動とおもりのひねり運動の3つの振動が重なり合った運動です。力学的エネルギーが3つの振動の間を移る事で,止まっていたバネ振動が突然始まったりと,興味深い現象です。理論的解析は,Arnold Sommerfeldにより与えられました。

この製品の安心購入ポイント!

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

物理(左メニュー)

左メニュー終り
物理の実験例
先頭にこのページの先頭に