トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

超音波エコー像実験器

反射音波,透過音波の観測など,超音波の実験・観測を行います


超音波エコー像実験器:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
U100102
価格
1,764,720円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
寸法
26x26x15.6cm

納期を問合せる輸入商品の為お時間が掛かる場合があります

(パルス・エコー原理による)反射音波の観測をしたり,透過音波の観測をしたりして,超音波実験を行うための実験装置で,2MHz(U10016)などの変換器を接続して使用します。

作り付けの送受信機,走時依存増幅(TGC,時間-増幅-制御),集積回路として組み込まれたADコンバーター,測定と解析のためのコンピュータにパラレル・ポートを介して接続するためのマイクロ・プロセッサーなどが備えられています。超音波変換器への接続は頑丈な差込式コンセントになっていて,自動的に振動数を認識します。放射された超音波パルスの,検体中または液体中における強度損失の補償は,閾値や初期値,位置依存増幅率または時間依存増幅率などが調整できる走時依存増幅(TGC,時間-増幅-制御)を用いて行われます。最も重要な作動信号(トリガー,TGC,低周波信号(振幅信号),高周波信号)は装置の前面にあるBCN-ソケットを使っていつでも自由に使えます。ウインドウズ95/98/ME/NT/2000/XPで動く,ウインドウズ32ビット用操作システム対応の測定および解析ソフトウェア(日本語無し)が付いています。

入力信号の画面表示(エコー・グラム)と,その入力信号と同時刻のTGC-信号が画面表示できます。その際,エコー・グラムに低周波数信号や高周波信号を,または両方を同時に,反射までの走時時間または反射箇所までの進入距離の関数として,記録することができます。この装置は,作動時に調整されたパラメータ(出力,振動数,増幅など)のすべてを表示し,高速フーリエ解析を実行し,2次元超音波断面図の図示(B像)と動いている反射層の時間経過に伴う動きの図示(時間-運動-処理方式)などをします。納入品目には超音波変換器は含まれていません。

説明書の記載言語:
英語・ドイツ語(日本語準備中)

この製品の安心購入ポイント!

超音波エコー像実験器の実験例

超音波エコー像実験器実験例

変換機,別売りのテスト容器を使用した実験例
(写真は旧モデルの実験器のため外観が異なります)

実験例の写真中で使用している製品

実験テーマ

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

物理(左メニュー)

左メニュー終り
物理の実験例
先頭にこのページの先頭に