トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

明日からの臨床に使える鍼灸療法 2

長野式処置法,八難治療の具体的な使い方について


明日からの臨床に使える鍼灸療法 2:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
W39766
価格
12,960円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません
お届けに1週間程度かかります
DVD1枚

長野式処置法:腹部オ血処置,扁桃処置,酸素供給処置,筋緊張緩和処置,側弯処置,血糖調整処置,肝実処置,肝門脈痔静脈鬱血処置,腎経気水穴処置,椎骨脳底動脈血流促進処置,血圧調整処置,肝経気水穴処置,そして八難治療の臨床での具体的な使い方がわかります。

明日からの臨床に使える鍼灸療法 2の内容(174分)

PART1
症例1.
主訴 右上腕骨骨折後の鈍痛,疲労がたまると左前胸部痛と背部・腰背部痛
既往歴 先天的眼疾患(マルファン症,水晶体脱臼等),交通事故による意識不明等
症例2.
主訴 眼精疲労(外傷性による右目の網膜剥離。その後,反対の眼も視力低下)
既往歴 急性肝炎,ぎっくり腰
PART2
症例1.
主訴 仙骨骨折と交通事故によるムチ打ち等の後遺症,頭痛,頚・ 背・腰の痛み
既往歴 側弯症,胃潰瘍,股関節症,卵巣脳腫,喘息等
症例2.
主訴 生体左腎移植後の体調不良(眼のピントがあわない,下腹部,手術痕の張り),五十肩,尿の出が悪い

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

DVD・ビデオ(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に