トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

超音波を用いた心臓全体の検査

心臓を正確に測定・評価するために!臨床画像を用いて分かりやすく解説


超音波を用いた心臓全体の検査:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
W63774
価格
27,000円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません
お届けに1週間程度かかります
DVD3枚セット(分売不可)

Dr.クレイグ・マッキンスの超音波スキルアップシリーズ 第3弾

36年間の獣医臨床経験と,21年間の超音波経験を持ち,超音波画像診断教育と超音波装置の開発を行っている世界的権威者,Dr.クレイグ・マッキンスの超音波スキルアップシリーズの第3弾!今回は,「超音波を用いた心臓全体の検査」です。

超音波検査には経験とコツが必要です。特に心臓の超音波検査には,高いスキルが要求されます。このDVDは,心臓疾患の診断と治療において必要なスキルを,映像を見ながら自己学習できるように構成されています。 超音波検査のプロフェッショナルであるDr.クレイグ・マッキンスが,トランスデューサーの使い方,超音波画像の最適化の方法,心臓壁と心室の大きさの測定,カラーフロードップラーの使用方法,スペクトルドップラーの使用方法,心臓の測定値の解説など,臨床で役に立つテクニックを分かりやすく解説。また,心臓専門医に相談が必要な場合でも,正確な測定値,静止画像,動画によって正しく伝えるために,このDVDが役に立ちます。 このDVDを何度も見て,超音波検査のスキルを磨いていただければと思います。

3巻目には,心臓の超音波検査による所見と共に,一般的な治療の適用と理解を手助けする,クイックリファレンス・ガイドラインがPDFファイル(全3ページ)で付属しております。

*日本語吹替版
*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

基本操作と右側短軸画像での検査 (56分)

ここでは,検査を始める前の準備やトランスデューサーの使い方などの基本スキルを解説。また,右側短軸画像で心臓検査を始めるために必要な画像の最適化の方法や,位置関係を学びます。

超音波の画像モードと測定法 (73分)

ここでは,Mモードでの測定方法,カラーフロードップラーやスペクトルドップラーの使用方法などを分かりやすく解説します。

右側長軸画像と左心尖部画像での検査 (69分)

ここでは,右側長軸画像や左心尖部画像での検査について解説。位置関係や2次元の構造を理解し,測定方法を学びます。また,心臓疾患の超音波所見を解説します。

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

DVD・ビデオ(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に