トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

急性骨髄性白血病の患者の看護事例

化学療法を受ける患者への援助,治療過程での苦痛など


急性骨髄性白血病の患者の看護事例:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
W66474
価格
30,240円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません
お届けに1週間程度かかります
DVD1枚

鈴木健介さん(21歳)は,急性骨髄性白血病と診断され,化学療法を受けることになりました。この事例では,アセスメントの視点として,化学療法を受ける患者への援助,青年期の患者が治療過程で経験する苦痛,白血病患者をもつ家族に注目し,病状説明や副作用の発現などの場面を紹介します。

*指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです

収録時間:21分

看護のためのアセスメント実例集 第2版 全12巻セット(W66464)に含まれています。

看護のためのアセスメント実例集シリーズ

この番組は,アセスメントの演習のために作成された映像による事例紹介です。患者さんをトータルに捉え,看護のポイントを考えるという第1版のシリーズのコンセプトを引き継ぎながら,第2版では近年の看護事情に合った事例内容に変更し,映像やCGを一新しています。是非ご活用ください。

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

DVD・ビデオ(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に