トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

筋骨格疼痛症候群治療のためのヤンダ・アプローチ

機能的なアプローチの概論と評価の実際


筋骨格疼痛症候群治療のためのヤンダ・アプローチ:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
W63742
価格
12,960円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません
お届けに1週間程度かかります
DVD2枚セット(分売不可)

慢性的な筋骨格の疼痛は,マッスル・インバランスによる機能障害を引き起こし,運動パターンを崩してしまいます。ヤンダ・アプローチでは,全身的な評価を行い,痛みの因子や誘発要因を特定します。そして,筋の協調性,収縮,活性化を整えることで痛みを軽減し,運動パターンを正常にするために働きかけていきます。理学療法士や作業療法士の方はもちろん,日々,身体のコンディショニングにあたるトレーナーの方にとっても非常に役に立つ内容です。是非,このDVDでヤンダ・アプローチの理論を学び,お役立ていただければと思います。

ヤンダ・アプローチとは
チェコの神経学者・リハビリテーション医のブラディミア・ヤンダ氏が提唱したアプローチ。筋や神経等に対し個別に治療するのではなく,姿勢や運動パターンなど全身的な評価を行うことでマッスル・インバランスを見つけ,中枢神経系と筋骨格系からアプローチしていく方法で,様々な障害に対して活用することが出来る。

筋骨格疼痛症候群に対する機能的なアプローチ(80分)

ここでは,ヤンダ・アプローチを実践するにあたって必須となる機能的なアプローチの概論を解説します。評価と治療の基礎となる重要な考え方です。

筋骨格疼痛症候群の評価(29分)

評価では,様々なテストから緊張・短縮した筋,弱化した筋を鑑別し,治療へと繋げていきます。ここでは実技で評価の方法を解説します。

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

DVD・ビデオ(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に