トップ, メニューへジャンプ, 本文へジャンプ

リアライン・トレーニング

関節のゆがみを整え,正常アライメントを持続する


リアライン・トレーニング:画像

買物かごに入れる

公費でのご注文について

品番
W63767
価格
19,440円‐税込
送料
無料
送料規定の詳細
こちらの商品は,ご注文後のキャンセル・返品・交換はお受けできません
お届けに1週間程度かかります
DVD3枚セット(分売不可)

リアライン・コンセプトとは,僅かでも歪んだり本来の動きを失った関節を矯正し,理想の位置関係に戻すことを重視した治療法から誕生しました。速やかに効果が出て,その効果が長続きするように考えられており,関節疾患のリハビリで非常に効果的な方法です。元々は関節疾患の治療のために考案されたものですが,この概念はアスリートのトレーニングにも応用できます。

このDVDでは,アスリートが良いコンディションで復帰し,不調なく活動するために必要なトレーニングを,「下肢編」と「コア編」に分けてご紹介します。

リアライン・トレーニングでは,まずリアラインで関節の歪みを整えます。それにより正常で円滑な運動が出来るようになったら,リアラインの効果を持続させるために,スタビライズで筋肉を鍛え,最良の筋活動パターンを再学習します。スタビライズによって関節がより頑強なものとなり,正常な運動が維持できるようになったら,さらに関節への負担を減らし,高いパフォーマンスを発揮するために,コーディネートを行います。 是非,関節の歪みを根本から矯正する,リアライン・トレーニングをお試しください。

リアライン・トレーニング 下肢編(60分)

ここでは,リアラインの概念と下肢のリアライン・トレーニングについて解説します。膝関節・足関節・足部,それぞれのユニットに対してリアライン及びスタビライズを行い,アライメントを正常にして,更には,その正常アライメントを保てるような動作パターンの獲得を目指します。

リアライン・トレーニングの概要

下肢編

リアライン・トレーニング コア編 PART1(67分)

ここでは,リアラインの効果を引き出すために必要なリリースから,正常なアライメントを保ち体幹の運動をする,ローカル・リアライン及びローカル・スタビライズまでを解説します。また正常アライメントを保つための補助具としてリアライン・コアの使用法をご紹介します。

リアライン・トレーニング コア編 PART2(37分)

ここでは,体幹全体を1つのユニットとみなして,体幹全体のリアライン及びスタビライズを行います。さらに,上肢や下肢を連動させた体幹トレーニングを行い,理想の動作パターンを身に付けます。

<動作特異的コーディネーション・トレーニング>
「個々の動作に必要な四肢と体幹のコーディネーションを高める神経・筋膜・筋を連動させるトレーニング」

リアライン・コンセプト シリーズ

リアライン・コンセプト 下肢編 リアライン・コンセプト 下肢編

各身体部位別にリアラインの方法を解説

リアライン・コンセプト 腰部・股関節編 リアライン・コンセプト 腰部・股関節編

リハビリテーションについて紹介

この商品を見た人は,こんな商品も見ています

DVD・ビデオ(左メニュー)

左メニュー終り
科目別おすすめ製品
先頭にこのページの先頭に