トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2006年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

      『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.266

■■■-----------------------------------------------------■■■
                          平成18年8月25日発行

■ニュースヘッドライン

▽資格のない看護師らが助産行為,女性死亡 - 横浜「堀病院」(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060824ik07.htm

▽鳥インフルエンザ,データ共有を呼びかけ - 欧米研究者ら(朝日新聞)
  http://www.asahi.com/science/news/TKY200608240385.html

▽胎盤エキス注射を利用した人,献血禁止 - 厚労省(読売新聞)
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060824ik05.htm

▽黒コショウのにおいが高齢者の肺炎予防 - 東北大ら(日経新聞)
  http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006082408461h1

 

■特集

「人の受精卵からES細胞」

記事 written by 英司

アメリカのAdvanced cell technology社は
ヒトの受精卵からES細胞(胚性幹細胞)を作りだ
すことに成功し,Nature(電子版)で発表した。

今までは杯盤胞まで成長した受精卵を壊さなければ
ならなかったが,今回杯盤胞を壊さず,細胞を取り
出し,ES細胞株を得ることに成功した。

また,同社は以前にマウスを用いた同様の実験で
幹細胞を得ることに成功しており,これは2005年
10月にNatureにて報告されている。

杯盤胞から1細胞を取り除いても発育に影響は無い
と考えれれており,同社は”受精卵を傷つけること
無くES細胞を作り出すことに成功した”とアナウン
スしている。

同様の過程を得たマウスは成長したが,本当に異常
は無いのか,ヒトの場合後々問題が出ることは無い
のか,その真実は不明である。

 

--------------------------------------------------------------
▼ちょっと一息・・・今日の商品

      ヘルニアの患者説明用ツール,教育用にも
       手頃なヘルニア付腰椎模型
       https://www.3bs.jp/model/vertebra/a76_9.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 8月25日(金) 22:00~22:50 NHK総合
       NHKスペシャル 「熱闘612球“早実vs駒大苫小牧”」

      ~今年の全国高校野球選手権決勝は引き分け再試合。
       2試合に及んだ熱戦の裏にあったドラマとは?

▽明日 8月26日(土) 18:30~ 日本テレビ
       「24時間テレビ29愛は地球を救う」

      ~今年のテーマは「絆」

      ・史上最弱ランナー?アンガールズが100キロマラソンに挑戦
       ・ヤンキース松井秀喜独占密着…試練支えた下肢障害少年の絆物語
       ・間寛平・・・陸上の十種競技日本記録に挑戦
       ・高校生制服対抗ダンス甲子園
       ・ドラマスペシャル「ユウキ」
       ・他

 

■おすすめメールマガジン

市場は24時間動き続けている。朝の東京市場は
昨晩のニューヨーク市場の状況を材料に大きく動き
出そうとしているかもしれません。

寝ぼけた頭でも,すばやくニューヨークの状況が
把握できるメルマガをご存知でしょうか?

「朝刊 ニューヨーク為替市場レポート」

ニューヨークの復習ではなく,東京市場の予習の
ためのメルマガです

購読はこちらから。購読料はもちろん無料:
http://www.mag2.com/m/0000190900.html

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
現在,2300名の方々が読んでいるメールマガジンです。
^^^^^^^^
ご登録は無料です https://www.3bs.jp/top_m.htm
            (ページの中ほどに登録欄があります)

 

■編集後記-----------------------------------------------------

私が初めて買ったパソコンはDell(デル)のデスクトップ型
だった。学生の頃は大学のPCを使っていたが,就職して
から安月給をためて何とか買った時は嬉しかった。

何故Dellを選んだかというと,当時仲の良かった友人が
IT関連のコンサルティング会社に勤めていて,彼からの
勧めも(半分強引な勧めも)あって決めた。

Dellはその部品1つ1つの品質が優れている・・・という
のが彼の言い分だった。

今では世界中で2億台以上ものPCを販売し,2006年度
もすでに4千万台に達しているDellを創業したのは当時
大学を中退したアメリカの青年だった。20年少し前の話
である。

その青年,マイケル・デル氏がPCを使いはじめた理由は
パソコンを使って宿題を早く片付けるためだったとか。

そしてPCの可能性に魅せられ,気がつけば年間売り上げ
が560億ドルの会社を率いる人になった。

「パソコン業界は成長と変化(の速度)という点でまだ
初期段階にあると思います。」(CNET Japan 08/17)

そう言う彼の挑戦はまだまだ続く。

普段から節約生活を妻と共に楽しむ(?)私でも買いたいと
思っているもの。
それは彼の会社,Dell製のパソコンなのです。

 

 

 

■今日の一言 by 英司

まだまだ暑い日が続いているが夏も終盤。他県に住む
友人たちはバーベキューを計画しだす頃だ。
バーベキューなのでもちろん炭火で肉を焼く。延々と
宴は続き,あたりは暗く,炭も燃え尽きるまで続くら
しい。
燃え尽きたと思った炭,しかし処分しようとすると
まだまだ熱いものだ。炭は炎を上げて燃焼しない
ので見えないがまだ中は燃えていることが多い。
燃えているのに見えないとはすっきりしない。燃えると
いったら炎が上がり,明るく光るものである。
残念ながら炭は揮発性の物質が無いので炎は上がらない
が,光は見ることができる。
用意するのはカメラ付きの携帯電話。
周囲は黒くなって燃え尽きたかに思える炭をこれを通し
て覗いてみると,明るく光り輝いているのがわかること
だろう。
なぜそれほど光って見えるのか。
少々長くなったので次回に。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に