トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2008年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.795

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成20年11月17日発行

■ニュースヘッドライン

▽東北大チーム,細胞老化を制御するたんぱく質の結合を発見(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20081117k0000m040107000c.html

▽福知山線脱線事故で救援の看護師がPTSDに,労災求め提訴(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/OSK200811130149.html

▽厚生年金,自主的な受給辞退者は今年8月まで150人のみ(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kaigo_news/20081116-OYT8T00324.htm

▽英国ナチュラルバース最前線,力強い助産師たち(週刊医学界新聞)
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02806_03

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「世界糖尿病デー」

記事 written by T.M

先週金曜日の11月14日は国連が定めた「世界糖尿病デー」
ということで,夕刻より国内31都道府県で約50ヵ所が参加して,
青色のテーマカラーでライトアップしました。
東京タワー,都庁,通天閣,姫路城等,写真の夜景に浮かぶ
青い光が幻想的でした。
ここ新潟でも万代橋が青くライトアップされました。

  さて,糖尿病患者は世界で2億5000万人以上,国内では
疑いのある人も含めると1,800万人以上ともいわれています。
私自身も,両親が糖尿病で,母は白内障を患い,腎臓の透析を
受けているという家系ですので,もっと若いときから気をつける
べきだったのですが,やはり同じ道を歩みつつあります。

  予防と早期治療は,手遅れになって初めて気がつく
一番の楽な道でした。
今後とも「世界糖尿病デー」を大いに盛り上げてもらいたいものです。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっとツボを押さえよう 「プライマリケア」

   本当に使える研修医指導のコツとヒント!

      時間がない!
             忙しすぎる!
     人が足りない!
               今日も寝られない!

   など,過酷な状況の中で,わかりやすく効果的に
    研修医を指導するコツを伝授します。

   先生ならではの病歴聴取における指導医の心得や
    がん告知やインフォームドコンセントの基本知識
    など,使える研修医教育のコツとヒントが満載。

   逆に研修医もこれを知っていれば,
    上級医に一目置かれるかも?
   
    Dr.岩田のスーパー大回診(下巻)
    https://www.3bs.jp/soft/primal/w65120.htm

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日  11月17日(月) 22:00~22:50 NHK総合

  NHKスペシャル
   「微笑と虐待~証言 アブグレイブ刑務所事件~」

     ・兵士たちが笑顔でイラク人収容者を虐待
      していたアブグレイブ刑務所。虐待は兵士らの
      自由意志で行われ,虐待を命令したとされる
      軍上層部は罪に問われなかった。兵士らの
      証言を元にアメリカ軍の狂気を描く。

 

▽明日 11月18日(火) 20:00~20:54 テレビ朝日

  最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学
   「本当は怖い冷え」「本当は怖い目のかすみ」

     ・手足の冷えがどんどん悪化した女性。よく
      見えるコンタクトレンズや眼鏡との意外な
      因果関係があった。又,白内障手術後検査を
      怠ったため最悪の事態を招いた主婦の例など
      白内障手術の落とし穴や早期発見法を伝える。

 

■読書の秋 ~ 本日の一冊

本日ご紹介する本は,こちらです!

【病気を治す飲水法 】
ハドマンゲリジ (著)
林 陽 (訳)
  ↓
http://tinyurl.com/5q35gs

病気の根本原因は体の水不足。
コーヒーやジュース,紅茶でもなく,水道水を飲むという
一番身近でお金のかからない方法で胃潰瘍や関節痛,高血圧,
肥満,心臓病などが治せる理由が書かれています。
全米で100万部突破のベストセラーを記録した本です。

(編集部より)
私もこの本の通りに飲水法を試して2週間になります。
病気ではないのですが,前ほど疲れを感じなくなってきています。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
社労士の先生のためになるお話や解剖学の先生のコラムが人気。
現在,3800名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です https://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by T.M

銀座のホテルで夕刻よりパーティがあるので,上京の
ついでにいくつか用足しをし,新橋の駅に下り立った。
小一時間早かったので,話題のH&Mへ若い人に
混じって入店。何故こうまで集客出来るのか,
おのぼりさんには理解できないまますぐに出た。

すると目の前に緑色の塗装のスマートな輪タクが
止まっているではないか。以前にテレビで見た記憶が
あったので,新しがりやの私はすぐに乗り込んだ。
適当に銀座を周遊してホテルに着けてくれるよう
ドライバーに頼み,20分の輪タクを楽しんだ。

もらったレシートにいわく,「一般自動車での移動と比較
すると約339グラムのCO2が削減された事になります」
なにかいいことをしたような気になって,意気揚々とパーティ会場へ。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に