トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2009年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.926

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成21年6月23日発行

■ニュースヘッドライン

▽謎の食中毒がここ数年増加,短時間で発症,回復も早く(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090622-OYT8T00708.htm

▽カフェインで認知症状改善,埼玉医大がマウス実験で確認(朝日新聞)
http://www.asahi.com/health/news/TKY200906180357.html

▽医療事故通知義務は故意に近い悪質な場合に限定,厚労省案(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090623k0000m040038000c.html

▽原爆症認定基準に肝機能障害,甲状腺機能低下症追加(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20090622k0000e040030000c.html

 

--------------------------------------------------------------

 

■特集

「インプラント用チタン,紫外線照射で接着力改善 」

記事 written by 微

インプラント治療に用いられるチタン材料は,製造してから時
間がたつにつれ,表面に空気中の炭素が吸着し,骨との接着力
が悪くなる。実際に使用されることが多い製造後数ヶ月レベル
での処置では,細胞との接着力が1/3以下になることが確かめ
られた。

これを改善するのに特定波長の紫外線を照射したところ炭素が
除去されることが分かり,ラットでの実験で接着力が照射しな
い場合と比べ約3倍程度増加していることが分かった。

この内容は学術誌バイオマテリアル電子版に発表された。

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品

  開放型の下顎モデル(左側)です。

  下顎骨の一部が取り外し可能で,歯根,海綿質,
   血管,神経などが見られます。
   犬歯と第1大臼歯は2分解できて取り外し可能です。

  下顎,3倍大・6分解モデル
   https://www.3bs.jp/model/mouth/d25.htm
    
--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 6月23日(火) 23:00~23:30 NHK総合

  爆笑問題のニッポンの教養
   「“時間”という名の怪物~実験心理学・一川誠~」
   
     ・身体の状態や認知特性などにより,
      人間が感じる時間がどう変化するのかを
      研究してきた実験心理学者,一川誠。
      子どもに比べ大人はなぜ時間の流れを
      早く感じるのか?人類史上,類を見ない
      ほど時間に支配された現代社会を語る。
     
            
              
▽明日 6月24日(水) 19:58~22:48 日本テレビ

  ザ!世界仰天ニュース 神ワザ医療3時間SP
   
     ・悩みの種であった顔のソバカスが
      あることがきっかけで一瞬で消滅?
      癌宣告された妊婦が放射線治療のため
      赤ちゃんをあきらめなければならない体に。
      しかし6年後にまた妊娠できたのはなぜか。
      他,危ない美容整形など数例を紹介。

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です https://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート 勝手に物理講座 written by 微

前回まででとりあえず私が説明できる・説明したいという項目
を終えたので,これからは人物やトピックなどを取り上げてい
きたいと思います。

今回と次回は20世紀物理の天才の一人,ヴォルフガング・パウ
リ(1900-1958)について取り上げたいと思います。電子に関す
るパウリの排他律でよく知られている人です。

彼は早熟の天才でした。オーストリアで生まれギムナジウムを
卒業した後,すぐに人生最初の論文を投稿しました。内容は一
般相対論についてでした。その後大学に入りますが,21歳のと
きに(このとき既に博士号を取っています),数学百科事典に
載せる相対論について執筆するよう依頼されます。

この記事はとてもよくできていて(ただとても長いです),独
立して一冊の本として出版されます。日本語訳もでています。
余談ですが私もこのパウリの本を読みましたが,なかなかに難
しかったです(というより完全には読みこなせませんでした)。

このように最初は相対論のエキスパートとして出発しましたが,
すぐにあの当時物理の中心課題であった原子の問題に注力する
ようになります。

その後の彼の活躍は量子論の発展とともにありました。
そんなパウリのエピソードは次回に。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に