トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2010年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.1223

■■■-----------------------------------------------------■■■
                      平成22年10月26日発行

■ニュースヘッドライン

▽HTLV-1感染を調べる公費負担の抗体検査,全国で始まる(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32488

▽難病患者の皮膚細胞からiPS細胞作成,病気の状態再現(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32489

▽顎の骨の炎症や壊死に注意,ビスフォスフォネート系薬剤(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32487

▽姥捨て山と批判しながら結局舛添案に回帰の高齢者医療(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101026k0000m040083000c.html

 

  ---------- <編集部一押しのニュース> ----------

▽瀬戸内海離島ハンセン病療養所への客船,一部民間委託へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20101026k0000m040037000c.html

 

--------------------------------------------------------------

▼ちょっと一息・・・今日の商品 

  <今日,10月26日は「原子力の日」です> 

  水銀充填フランク・ヘルツ管とヒーター
   https://www.3bs.jp/physics/atom/u8482550-115.htm

  原子のエネルギーが離散状態を取ることを示す,
   フランクとヘルツの実験を行います。

--------------------------------------------------------------

 

■注目のテレビ番組

▽今日 10月26日(火)20:00〜20:54 テレビ朝日

  たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

      あなたの物忘れが認知症につながる危険
       なタイプなのかどうかが番組で明らかに!
       又,脳にシミができていたとしてもある
       場所へ行くと脳の機能を上げることがで
       きる。その夢の場所とは?

    
▽明日 10月27日(水)20:00〜20:43 NHK総合

  ためしてガッテン
   「オンナをあきらめない 40代からのカラダ管理」

      殆どの女性が経験するつらい更年期
       症状。しかし欧米で普及しているある
       方法を使うと数日で体の不調が解消し
       更年期過ぎの60代女性もこの方法で
       骨密度がアップしたという。更年期
       最新徹底対策に迫る。
     

         
■学会のお知らせ

弊社日本スリービー・サイエンティフィックは明日
10月27日(水)から開催される下記学会に出展いたします。

実際に手にとって精度や感触をお確かめいただける
チャンスです。

★日本脳神経外科学会 第69回学術大会

 日時:2010年10月27日(水)〜29日(金)
  場所:マリンメッセ福岡 ほか    
     (福岡市博多区沖浜町7-1)

頭蓋骨や脳などの模型のほか,頭頚部の
解剖ソフトなど人気製品を展示します。

 日本脳神経外科学会ホームページ
  http://jns.umin.ac.jp/

皆様のお越しをお待ち申し上げております!

 

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

人体模型の効果的な使い方や数量限定セールのお知らせ,
読者限定の人体解剖DVDのページなどの情報をお届け。
解剖学の先生のコラムが特に人気。
現在,約4000名の方々が読んでいるメールマガジンです。

ご登録は無料です https://www.3bs.jp/mailmag/index.htm
          (ページの左側中ほどに登録欄があります)

 

■編集部「よろず」ノート written by 微

またしても数検ですが,家内の数学演習も佳境に入り,方程式の文
章題にとりかかっています。今丁度「速さ」をやっていますが,苦
戦しています。

子供は「速さ」,「道のり」,「時間」の関係は分かっていました
が,家内はちょっと怪しいようです。多分分かってはいるのかもし
れませんが,改めて文章にされると,分からなくなるようです。
「速さは単位時間あたりに進む距離」ということがちゃんと認識で
きていれば,分かるのではないかと思うのですが,なかなか。

こうした単位(長さや時間,速さ)を物理では「次元」といいます
(実際にはちょっと違いますが)。物理では「次元解析」という手
法があり,未知の物理量の次元や大きさを見積もることがあります。
有名な例としては,ミクロな領域で力を発揮する量子力学の基礎定
数である,プランク定数"h"があります。

マックス・プランクがプランク定数を発見する前に,原子の大きさ
はある程度予想が付いていましたが(ラザフォードの実験の結果で
す),その当時知られていた定数(電気素量eと原子の質量m)だけ
ではどう組み合わせても,大きさ(長さ)の次元を持つ量が作れま
せんでした。もし仮に未知の定数があり,まだ見つかっていないだ
けとすると,その次元と大きさは次のような量であろう,という予
測がなされました。これが次元はもちろん,大きさも大体プランク
定数に一致していました。

このように推定する際に力を発揮する次元解析ですが,ここまで考
えこまなくても,その量の単位を考えると答えが見えてくるので,
この手法を家内にも伝えたいのですが,難しがって分かってもらえ
ません。数学は多くの場合単位を必要としませんが,その抽象論理
を現実に対応させる場合は常に単位が必要,ということを理解して
欲しいと願っています。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に