トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2297

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年8月21日発行

■ニュースヘッドライン

▽iPS細胞で筋ジス再現、カルシウムの過剰流入が関与と確認(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20150821k0000m040097000c.html

▽体内時計と実生活時間とのずれが排卵周期に影響、不妊にも(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20150821k0000m040185000c.html

▽自治体のデング熱対策本格化、公園や側溝など定点観測調査(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=122805

▽個人情報流出の95万8373人に新年金番号24日から通知へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20150821k0000m040187000c.html

 

--------------------------------------------------------------

         <お知らせ>

 9月1日より、ユーザー様お問合せ電話番号(0120-300-056)の
受付時間が変更となります。

 平日 午前9時~午後5時30分までとなりますのでご了承ください。

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:前脛骨動脈
英 語:Anterior tibial artery
独逸語:Vordere Schienbeinschlagader

  左脛骨 ORTHObones(W19129)
https://www.3bs.jp/orthobones/w19129.htm?mmail&d

  骨切り・骨削り練習用の左脛骨モデルです。 
緻密で固い皮質骨と比較的柔らかいスポンジ様の
海綿骨からなります。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月21日(金)20:00~20:45 NHKEテレ

団塊スタイル
「狙われるシニア!インターネットに潜むワナ」

高齢者に増えてきているネットでの詐欺被害や
トラブル。インターネットバンキング不正送金、
高齢者のアダルトサイトによる相談件数も増え
ているがその内容や被害にあわないための対策
などをお伝えする。

▽明日 8月22日(土)19:00~19:45 NHKEテレ

地球ドラマチック
「血液の不思議~知られざる驚異の力~」

私たちの命を支える血液。危険な状況下では
白血球内のNK細胞が増加しストレスを軽減さ
せる。ボディースキャンで動脈や静脈を視覚
化、毒蛇の毒で瞬時に血液が凝固する様子や
ドラキュラ伝説と幹細胞による若返り効果を
ひもとくなど血液の不思議に迫る。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 英司

前回を引き継いでホヤのお話。

学生の頃、資料集でホヤはヘモバナジンを持つ
という記載を見て驚いたのを未だに覚えている。

血中で酸素運搬を担うたんぱく質として、
脊椎動物のヘモグロビン、
無脊椎動物のヘモシアニン、
そして例外的なホヤのヘモバナジン
と紹介されていた。

ヘモバナジンはその後否定されたのだが、
ホヤがミステリアスなのには変わりない。

ヘモグロビンは鉄をもち、これが酸素運搬に重要な
役割を果たしている。
ヘモシアニンは銅をもち、これも酸素運搬に働く。

ヘモバナジンと考えられていたものはバナジウムを
多量に含む。これも酸素運搬に働いていると
考えられていたがその後否定され、バナドサイト
と呼ばれる特殊な細胞でバナジウムが濃縮されて
いることがわかった。

バナジウム、なじみのない金属だが工業用途で
金属に弾力性を与えるために使われたりする。
生体内では、酵素に含まれる場合があるが、
よくわかっておらず、必要なミネラルとは
されていない。

海水中にもバナジウムは含まれており、ホヤは
バナドサイトで濃縮しているのだが、その濃度は
海水の数万倍、多いもので数百万倍。

そこまで大量にバナジウムをため込んでいるが、
何に使うのかよくわかっていない。

最初に驚いたヘモバナジンは今はないが、
ホヤの驚きはまだ尽きない。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に