トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2303

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年8月31日発行

■ニュースヘッドライン

▽第3子以降保育料無償化対象拡大検討、28年4月から段階的に(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/150831/lif1508310022-n1.html

▽6~11ヶ月乳児と13~15歳中学生はインフルワクチン効果なし(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20150830k0000m040080000c.html

▽女性アスリートの2割が疲労骨折経験、一般女性の5倍前後(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=123199

▽海外難民キャンプに眼鏡送り続ける富士メガネへ感謝の意(朝日新聞)
http://apital.asahi.com/article/news/2015083000003.html

 

--------------------------------------------------------------

 ▼ちょっと比較・・・今日の言語

  日本語:大伏在静脈
英 語:Great saphenous vein
独逸語:Grosse Rosenvene

  膝,右 ゴムバンド付き ORTHObones(W46502/1)
https://www.3bs.jp/simulator/injection/w46502_1.htm?mmail&d

  静脈へのアクセスと注射,採血練習に最適な新生女児モデル。
大伏在静脈をはじめ,側頭静脈,外頚静脈,耳介後静脈,
尺側皮静脈,橈側皮静脈,膝窩静脈へのアクセスが可能です。

--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 8月31日(月)20:00~21:00 テレビ東京

主治医が見つかる診療所「80歳を超えても
現役で働く名医に学ぶ健康法 第4弾」

認知症にならず、生涯自分の足で歩くために
必要な事とは?80歳を超えても活躍し続ける
2人の医師から秘訣を学ぶ。タンパク質をしっ
かり摂る、ある運動をする、好奇心を持って
ある行動をするなど様々なポイントを紹介。

▽明日 9月1日(火)19:00~20:54 テレビ朝日

たけしの健康エンターテインメント!
みんなの家庭の医学 健康長寿2大キーワード

2大キーワード、腸内フローラと新型認知症を
徹底解説。腸内の細菌バランスがしっかり保て
ている賢者に密着、腸内フローラを美しく保つ
秘訣を徹底調査。又、早期発見で完治可能な今
急増中の新型認知症の特徴的な症状とは?

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 品

新潟の市街地には、信濃川が流れています。
言わずと知れた日本最長の河川であり、
新潟にとっては特にシンボリックな存在です。

先週末、その信濃川のこれまたシンボリック
な萬代橋付近で「まちなかアウトドア」なる
催しをやっていて、立ち寄ってみました。
カヌーやウォーターバルーンなどの体験が
できるイベントです。

自分は何をするでもなく、市内の専門店が
出展していたアウトドア用品を見て回ったり、
偶然居合わせた知り合いと無駄話をしただけ
でしたが、居心地の良さに、気付けば3時間
以上その場に居座っていました。

川辺に腰かけて、水に手が届く場所から
目の前に広がる街と川の景色を眺めて、
思いました。

長年新潟に暮らしてきたのに、信濃川の風景と
言えば、橋や堤から見下ろすばかりで、河原に
下りてゆっくり川を見続けるなんて、今まで
なかったな、と。

わずかな距離の差で、街の景色が新鮮に見えて、
新潟の風土を再発見したような喜びがありました。

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

メールマガジン登録



先頭にこのページの先頭に