トップ, 本文へジャンプ

メールマガジン 2015年バックナンバー

smartanatomy

NEW! 3B Smart Anatomy対応の人体模型を製品登録することで、以下の特典が得られるようになりました!

  • 解剖学習アプリの利用ライセンス(無料)
  • 製品保証期間を5年に延長(無料)
3B Smart Anatomyの詳細
閉じる

広告

■■■-----------------------------------------------------■■■

   『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』 vol.2352

■■■-----------------------------------------------------■■■
平成27年11月17日発行

■ニュースヘッドライン

▽2015年の世界の糖尿病人口4億1500万人、11人に1人(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20151117k0000m040142000c.html

▽カラス肉の食用化を研究、鉄分や亜鉛分多く低カロリー(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126472

▽広がるヤマビル吸血被害、決め手となる駆除方法なく、兵庫(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=126473

▽人体の細胞70兆個、腸内細菌100兆個、肥満と痩せで数異なる(産経新聞)
http://www.sankei.com/life/news/151117/lif1511170008-n1.html

 

--------------------------------------------------------------
可動型脊柱モデルは特別保証付!
--------------------------------------------------------------

 たとえば人気の脊柱可動型モデル,大腿骨付(A58/2)など
https://www.3bs.jp/model/spine/a58_2.htm?mmail&d

 ご使用中の過負荷により脊柱管が折れた場合でも,
ご購入後1年以内1回まで無償で交換いたします。

交換ご希望の際は,お電話(0120-300-056)または
「お問い合わせフォーム」
https://www.3bs.jp/forms/inquiry.html?mmail&d
からご連絡ください。

 受付後,故障品は,弊社にて回収,確認をさせて
いただきますので,廃棄せずに保管してください。
(受付前のご返送はご遠慮ください)


--------------------------------------------------------------

■注目のテレビ番組

▽今日 11月17日(火)19:00~21:48 テレビ朝日

たけしの健康エンターテインメント! 
みんなの家庭の医学 医師たちが選んだ名医SP

長引く咳で悩む患者さんの約7割はある2つの病が
原因。その検査法を開発した名医の治療法とは?
咳が出る時間帯でわかる様々な病の可能性も解説。
1週間の検査入院でめまいの原因を100%解明する
名医や胃が原因と間違いやすい3つの病など解説。

▽明日 11月18日(水)20:00~20:43 NHK総合

ためしてガッテン
「ユルいおなかの新犯人!下痢ピンチ解決SP」

突然の下痢。その犯人は意外にも身近なある
栄養素。その栄養素の分解力が弱いお腹の持
ち主はちょっと体調が悪い時に食べただけで
予想外の下痢を引き起こす。この食材の正体
とは?腸を快調にする朝ご飯のコツも紹介。

■はじめての方へ------------------------------------------------

『 毎日2分でサクサク読む医療・健康ニュース 』の
弊社が発行するもう一つのメールマガジン

▼「月刊 3Bサイエンティフィック」

新製品の紹介や数量限定セールのお知らせなどの他、
「解剖学の先生のコラム」が特に人気の月1回発行の
メールマガジンです。
現在、約4000名の方々にご愛読いただいています。

購読は無料です。
読者登録はこちら>> https://www.3bs.jp/forms/entry.html?mmail&d

■編集部「よろず」ノート 微

「ちょっとした違い」

物理実験ページを作るために本社で作ったテキストを
読んでいると,日本の教科書とは少し違う書き方をし
ている場合があります。
もちろん,その書き方も日本の教科書の書き方も正し
いので「彼我の差」と言うほどもありませんが。

最近思ったのは波動実験の部分で,波源から正弦波が
発生している状態でその波をcosで書いてました。
sinとは位相がπ/2ずれているだけなので何も問題あり
ません。むしろその実験内容で後々付いてくるであろ
う余計な負号が出ないように,最初から位相をずらし
ているだけです。(そんな断り書きはしてませんけど。)

日本の教科書ならあくまでsinで書き,一通り説明が
終わった後で,cosで波を定義すればこの負号は付か
なかったと注釈するように思います。

どの教科書でも波→正弦波=sinと,太字で書いてある
基本式はsinにしてますね。

cosで書いてある意味は重々承知しながらも,見慣れ
ない感じを無くすために式を余弦から正弦に書き直し
てました。余弦波という言葉もありますね,と思いな
がらでしたが。

 

※編集部「よろず」ノートは弊社の社員が日によって代わる代わる
書かせていただいております。

  • -----------------------------------------------------------------------
  • このメールマガジンについて
  • 記事は各新聞社又は情報リンク先の承諾を得て配信しています。
  • またその他についても著作権法に則って配信しています。
  • ※掲載されている文章等,全内容について無断掲載・転載を禁じます。
  • ※記事自体に関するご質問はお答えしかねますのでご理解ください。
  • -----------------------------------------------------------------------
  • =============================================================
  • 【発行元】日本スリービー・サイエンティフィック株式会社
  • 〒950-1135 新潟市江南区曽野木2丁目5番18号
  • TEL 025 (282) 3228
  • FAX 025 (282) 3229
  • ユーザー様専用フリーダイヤル 0120-300-056
  • =============================================================

eメールニュースレター登録



先頭にこのページの先頭に